ゆう通信550~501号を見る >>


鎌倉ゆう通信646号 2019年1月08日
介護保険よもやま話 6 訪問介護(ホームヘルパー) 
鎌倉ゆう通信645号 2018年11月03日
介護保険よもやま話 4 介護ベット 
鎌倉ゆう通信644号-2 2018年11月02日
介護保険よもやま話 3 介護タクシー2 
鎌倉ゆう通信644-1号 2018年11月01日
介護保険よもやま話 3 介護タクシー1 
鎌倉ゆう通信643号 2018年10月22日
介護保険よもやま話 2 認定調査 
鎌倉ゆう通信642号 2018年10月21日
介護保険よもやま話 1 ケアマネージャー

鎌倉ゆう通信641号 2018年9月30日
樺太(サハリン)の歴史をひも解く 18。最終回

鎌倉ゆう通信640号 2018年9月29日
樺太(サハリン)の歴史をひも解く 17。

鎌倉ゆう通信639号 2018年9月28日
樺太(サハリン)の歴史をひも解く 16。

鎌倉ゆう通信638号 2018年9月09日
樺太(サハリン)の歴史をひも解く 15。

鎌倉ゆう通信637号 2018年9月04日
国道150号線を走る。石岡市八郷 柿岡城を訪れる。

鎌倉ゆう通信636号 2018年9月03日
国道108号線を走る。天平金山の歴史を知ろう。涌谷町は小田保という。

鎌倉ゆう通信635号 2018年9月02日
 樺太(サハリン)の歴史をひも解く 14

鎌倉ゆう通信634号 2018年9月01日
 高野時家を訪ねて2。国道118号線を北上して矢祭町まで行く

鎌倉ゆう通信625号 2018年8月28日
高野時家を訪ねて1 矢祭町まで走る 国道118号線

鎌倉ゆう通信624号 2018年8月01日
鎌倉朝日新聞社の健康百科というコラムに肩こりについて書く。

鎌倉ゆう通信633号 2018年8月04日
樺太(サハリン)の歴史を紐解く 13

鎌倉ゆう通信632号 2018年7月29日
筋肉を鍛えることが最も大切だ。

鎌倉ゆう通信631号 2018年7月26日
飯山一郎氏、突然,逝去された。2018年7月20日 鹿児島県志布志市

鎌倉ゆう通信621号 2018年7月10日
東洋医学の鍼灸マッサージ指圧の効用。

鎌倉ゆう通信620号 2018年7月08日
お口の体操が重要です。

鎌倉ゆう通信630号 2018年7月21日
千島列島はロシアの法律に基ずくべき 駐日ロシア大使

鎌倉ゆう通信629号 2018年7月17日
介護業界は深刻な人手不足

鎌倉ゆう通信628号 2018年7月20日
國(くに)の字の意味を考える

鎌倉ゆう通信619号 2018年7月7日
技(わざ)についてのお話

鎌倉ゆう通信627号 2018年7月19日
米露首脳会談で、プーチン氏が北朝鮮の非核化についてアメリカを支援

鎌倉ゆう通信618-2号 2018年7月6日
東アジアの北朝鮮を軸に9月に激動する。。

鎌倉ゆう通信626号 2018年7月16日
市場は、アメリカと中国との貿易戦争で、アメリカの勝ちと判断したようだ。

鎌倉ゆう通信618号 2018年7月04日
商船三井の砕氷LNG船、ヤマル産LNGの北極海航路東回り・アジア向け輸送を初めて実現
.

鎌倉ゆう通信617号 2018年7月01日
樺太(サハリン)の歴史を紐解く 12 北樺太石油による石油生産本格化。

鎌倉ゆう通信616号 2018年6月25日
樺太(サハリン)の歴史を紐解く 11 日本の手により樺太の石油が日の目を見る。

鎌倉ゆう通信615号 2018年6月25日
ロシアと日本の議会が、両国間の協力拡大に向けた了解覚書(MOU)に署名した


鎌倉ゆう通信614号 2018年6月24日
樺太(サハリン)の歴史を紐解く 10


鎌倉ゆう通信613号 2018年6月21日
安倍首相の千島列島の誤算


鎌倉ゆう通信612号 2018年6月17日
択捉島にロシアがミサイル配備


鎌倉ゆう通信611号 2018年6月16日
カラフト(樺太)の歴史を紐解く 9 日本樺太に投資を始める


鎌倉ゆう通信610号 2018年6月13日
米朝首脳会談 シンガポール 2018・6・12



鎌倉ゆう通信609号 2018年6月12日
ロシアは、サハリンと国後島、択捉島等と光回線設置を通告。



鎌倉ゆう通信608号 2018年6月11日
ヤルタ会談の密約でルーズベルトは千島列島をソヴィエトに賄賂として差し上げた。


鎌倉ゆう通信607号 2018年6月10日
ヤルタ会談 1945年2月11日 敗戦後の日本の取り合いの秘密会談


鎌倉ゆう通信606号 2018年6月9日
サハリン島のロシア警備隊と日本の海上保安庁の日露合同演習


鎌倉ゆう通信605号 2018年6月4日
サハリン島と北海道を結ぶ鉄道計画 2


鎌倉ゆう通信604号 2018年6月1日
サハリン島と北海道を結ぶ鉄道計画 日本は大陸と結ばれる


鎌倉ゆう通信603号
安倍首相 ロシアで演説


鎌倉ゆう通信602号
サハリン航路は今年は開設されず。


鎌倉ゆう通信601号
千島列島に海軍基地建設


鎌倉ゆう通信600号
樺太(サハリン)の歴史を紐解く 8


鎌倉ゆう通信599号
2018年の第1回目のビザなし交流の日本人代表団が シコタン島に向けて出発した。



鎌倉ゆう通信598号
カラフト(樺太)の歴史を紐解く 7 日露戦争開戦、樺太全島占領


鎌倉ゆう通信597号
カラフト(樺太)の歴史を紐解く 6


鎌倉ゆう通信596号
カラフト(樺太)の歴史を紐解く 5 千島カラフト交換条約の締結


鎌倉ゆう通信595号
カラフト(樺太)の歴史を紐解く 4


鎌倉ゆう通信594号
ロシア軍 北方領土他千島列島で軍事演習に日本が抗議する。


鎌倉ゆう通信593号
サハリン(樺太)の歴史を振り返る 3


鎌倉ゆう通信592号
サハリン(樺太)の現在と未来  スプートニクより


鎌倉ゆう通信591号
サハリン(樺太)の歴史を振り返る 2


鎌倉ゆう通信590号
サハリン(樺太)の歴史を振り返る 1、


鎌倉ゆう通信589号
1918年最強のッドイツ軍はなぜ敗れたのか。飯倉 章、


鎌倉ゆう通信588号
7年後の東日本大震災のこと、


鎌倉ゆう通信587号
2018年の介護保険改正 方針 


鎌倉ゆう通信586号
2018年の介護保険改正 方針 4 公正中立なケアマネージメントの確保


鎌倉ゆう通信585号
2018年の介護保険改正 方針 3 質の高いケアマネージメントの推進
 方針 4 公正中立なケアマネージメントの確保


鎌倉ゆう通信584号
2018年の介護保険改正  末期の悪性腫瘍の利用者に対するケアマネージメント

鎌倉ゆう通信583号
2018年の介護保険改正  平時からの医療機関との連携促進

鎌倉ゆう通信582号
2018年の介護保険改正  退院・退所後の在宅生活の意向に向けた医療機関などとの連携促進

鎌倉ゆう通信581号
2018年の介護保険改正  医療と介護の連携強化

鎌倉ゆう通信580号
2018年の介護保険改正  居宅介護支援 介護報酬変更

鎌倉ゆう通信579号
丸山眞男の憲法における9条の見方

鎌倉ゆう通信578号
丸山政治学ーー民主か独裁か

鎌倉ゆう通信577号
日本国憲法と憲法学者宮沢俊義の8月革命説

鎌倉ゆう通信576号
丸山眞男政治学に対する批判 6 神島二郎 高畠通敏

鎌倉ゆう通信575号
丸山眞男政治学に対する批判 1 藤原保信

鎌倉ゆう通信574号
偽史の政治学 新日本政治思想史。河野有理

鎌倉ゆう通信573号
読書のすすめ 丸山眞男の憂鬱。

鎌倉ゆう通信572号
鎌倉。

鎌倉ゆう通信571号
特別ファンド公開審査会へのご寄付のお願い。

鎌倉ゆう通信570号
南房総バスの旅

鎌倉ゆう通信569号
黒田節考

鎌倉ゆう通信568号
読書のすすめ オレンジ計画 エドワード・ミラー アメリカの対日侵攻50年戦略 1994年6月20日初版

鎌倉ゆう通信567号
世界3大舟歌の一つ ホフマンの舟歌 (オッフェンバッハ)

鎌倉ゆう通信566号
世界3大舟歌の一つ ヴォルガの舟歌(ロシア民謡)

鎌倉ゆう通信565号
最上川舟歌は世界3大舟歌の一つ

鎌倉ゆう通信564号
稗搗(ひえつき)の歌。

鎌倉ゆう通信563号
メディカルゆうに介護認定調査の依頼が来た市区町村の一覧表。(受付順)。

鎌倉ゆう通信562号
常磐線に乗り、土浦まで旅する。霞が浦に漕ぎ出でる。

鎌倉ゆう通信561号
国道246を走り、山北の町を散歩する。河村城を眺める。

鎌倉ゆう通信560号
単線鉄道・鈍行列車の旅 絹の道 八高線 高崎―八王子間を走る

鎌倉ゆう通信559号
栃木県南部の小山駅周辺を散歩する。”小山評定”の地

鎌倉ゆう通信558号
鈍行列車、2 各駅停車の単線鉄道に乗る。両毛線 小山駅ー前橋駅・高崎駅

鎌倉ゆう通信557号
鈍行列車、各駅停車の単線鉄道に乗る。水戸線 友部駅ー小山駅

鎌倉ゆう通信556号
群馬県 桐生市から、わたらせ渓谷鉄道 トロッコ電車に乗る。

鎌倉ゆう通信555号
群馬県 桐生市を旅する。というより訪ねる。

鎌倉ゆう通信554号
アジアの大学ランキング。2017年度

鎌倉ゆう通信553号
頭のいい人とは、考える習慣を持っている人。必ずしも学歴ではない。

鎌倉ゆう通信552号
ゴルフ場(営業停止した)を、太陽光発電所に換えてしまおう。

鎌倉ゆう通信551号
日露交渉が動き出した。アメリカ・ロシアが険悪になる中、自主外交

一期一会 (いちごーいちえ)

人と人との出会いは一度限りの大切なもの。この一瞬を大切に思う心。
このブログは小生の”ひとり言”ですので、多くの人に読んで頂くことを 意図していません。
個人の立場で小生の感じたことをそのまま書いているものです。
当方の業務とは関連ありません。

2016年から、”メディカルゆう通信”から”鎌倉ゆう通信”に変更しました。
福祉・介護以外の記事が多くなってきたためという理由からです。

日本財団運営の canpanブログ 鎌倉ゆう通信
おかげさまで一日、6305アクセスに成長しましたブログを御覧ください。



鎌倉ゆう通信646 2019年1月08日  介護保険よもやま話 6 訪問介護。


鎌倉ゆう通信646号 2019年1月08日 
    介護保険よもやま話 6 訪問介護


                           
介護保険よもやま話 6 訪問介護
訪問介護というと、わかりにくいですがホームヘルパーの派遣という仕事になります。
日本ではこの制度は定着していますが、ドイツなどの個人主義が強い国では、ケアマネージャーと かホームヘルパーが自宅に訪問し、家の中に入るのを拒む風潮が強いのです。
日本でも他人が自宅に訪れるのを被介護者が嫌がることがあります。

訪問介護とは、と少し硬く説明しますと、訪問介護は介護福祉士(ケアワアーカー)や訪問介護員 (ホームヘルパー)が被介護者(要介護者・要支援者)の自宅を直接訪問し、食事・入浴・排泄など 直接体に触れる身体介助をはじめ、掃除・洗濯・調理などの家事面における生活援助、通院時の 外出移動サポートなどを行うサービスです。
利用者が自宅にいても自立した日常生活を送れるように生活を支援することが目的です。

要支援者に対する介護予防訪問介護は、2018年4月以降は、市区町村によって行われる 介護予防・日常生活支援総合事業へと移行することになり、介護保険サービスの対象ではなくなりました。
訪問介護の利用対象者は要介護1-5の人です。
要支援1-2及び総合事業の対象者は市区町村から介護予防訪問介護を受けることになります。

訪問介護を利用するには、居住地区の市区町村で要介護認定の申請を行い、要介護度・要支援度の認定 を受け通知を受ける必要があります。次にケアプランを作成します。
ケアプランは要支援1-2の方は地域包括センターと、要介護1-5の方は居宅介護支援事業所とご相談ください。
訪問介護サービスには、身体介助、生活支援、通院時の乗車/降車等の介助、などがあります。
細かいことは、介護支援専門員(ケアマネージャー)にご相談ください。

被介護者・利用者は、訪問介護(ホームヘルパー)の制度は、自宅で暮らすうえで、大変助かるものであると実感されています。
ホームヘルパーは高齢者にとって大変役に立つ制度となっていると思います。












鎌倉ゆう通信645 2018年11月03日  介護保険よもやま話 4 介護ベット。


鎌倉ゆう通信645号 2018年11月03日 
    介護保険よもやま話4 介護ベット


                           
介護保険よもやま話 4 介護ベット

介護保険が適用され、ケアマネジャー(以下ケアマネと略す)が決定し、 在宅での生活が始まりますと、福祉用具の使用が可能になります。
特に、介護度が髙い方の必需品となるのが介護ベットです。
病院から退院してすぐに必要となるものはベットで、それを介護保険の適用で 利用することができます。
もちろん、自費でも購入できますがかなり高いものとなりますので、 ケアマネージャーが作るケアプランに福祉用具としての介護ベットを 導入するほうがよいでしょう。

質問 介護ベットは介護保険適用で使用できるのは介護度1からですか。

介護度2から介護保険の適用を受けて介護ベットを入れることができます。
但し、介護度1のケースであっても、特別に申請をして承認されれば介護ベットを 導入できます。
詳しくは担当ケアマネージャーにご相談ください。

また、自費レンタルという方法で福祉用具の業者から介護ベットを導入することも できますが、その場合は業者により、またベット機能等によりレンタル料が変わります。

が、業者によってはかなり安くできるところもあるのでケアマネージャーに 相談すると良いでしょう。
現在は業者によりかなりの差があるようです。

当方は、主任ケアマネを始めベテランケアマネ6名がそろっていますので気楽に相談ください。

付記
介護ベットというのは特殊寝台というものでサイドレールが取り付けられるもの、 背部または脚部の傾斜度を調整できるもの等をいいます。
また、特殊寝台を使用するには、要介護認定時の基本調査で日常的に起き上がりの困難な方、 日常的に寝返りが困難な方に適用されます。
特殊寝台の他、特殊寝台付属品、(マットレス、サイドレールなど)、床ずれ防止用具、 体位変換器も対象となります。
介護保険により1?3割負担となりますが600-1200円・月程度のレンタル料となります。








鎌倉ゆう通信644号-2 2018年11月02日  介護保険よもやま話 3 介護タクシー3。


鎌倉ゆう通信644号-2 2018年11月02日 
    介護保険よもやま話3 介護タクシー2


                           
また、介護タクシーを利用できる方にも条件があります。

1、 介護度が要介護1以上であること (予防・総合事業の方は利用できません。)
2、 バス、電車など公共交通機関に一人では乗れないこと
3、 ケアマネージャーが作るケアプランに介護タクシーの利用がふくまれていること

以上の条件を満たしますと、下記のような介護サービスが付きます。

1、 外出の際の着替えの手伝い、住宅のドアのロック
2、 乗車の手伝い
3、 目的地での降車後の移動介助もサービスの一環となります。
4、 通院の場合の受付までの付き添い 会計や薬の受け取りの手伝いなど

介護の範囲はケアマネージャーが作成するケアプランによって決まります。

大変便利な仕組みですが介護タクシーを使用するには制限があります。
1、 病院等への通院(リハビリ、整骨院等含む)
2、 市役所等公的機関への移動手段として
3、 金融機関での手続き
4、 介護施設などへの見学等です。

介護タクシーの乗車運賃は、普通のタクシーと変わりませんが、この介助サービスが 介護保険適用となるのです。

また、迎車料金、待機料金が別途かかりそれは自費となります。
事前にケアマネージャーと良く打ち合わせ、料金などを把握しておきましょう。

基本はケアマネージャーによるケアプランにしっかりと織り込んでおくことです。
介護タクシー、福祉タクシーとも業者によって違いがありますので事前に調べましょう。











鎌倉ゆう通信644号 2018年11月01日  介護保険よもやま話 3 介護タクシー1。


鎌倉ゆう通信644号 2018年11月01日 
    介護保険よもやま話3 介護タクシー1


                           
介護保険よもやま話 3 介護タクシー 1

この介護タクシーは訪問介護の一種であり基本的に介護保険が適用されます。
介護保険で要介護1以上となると、介護タクシーが使えるようになります。
この介護タクシーが使えるようになると、病院などに通院するとき大変便利な サービスとなります。
ちなみに、福祉タクシーというのもありますが、これは車椅子の乗車装置を 持っている車両のことで、乗り降りには介助が付きません。
この車両は介護保険適用外ですので、予防の方なども利用できます。
さて、この介護タクシーですが、この車両のドライバーは介護職員初任者以上の 資格を持つ人だけがスタッフとして運転できます。。











鎌倉ゆう通信643号 2018年10月22日  介護保険よもやま話 2 認定調査。


鎌倉ゆう通信643号 2018年10月22日 
    介護保険よもやま話 2 認定調査


                           
介護保険よもやま話 2  認定調査
介護保険を適用されるには、最初は市役所などから派遣された認定調査員により 、認定調査が行われ、市役所などの審議会に担当医師の意見書とともにかけられ、介護度が決定します。
そして、介護度が確定して、担当ケアマネが付きケアプランを作成して介護保険活用による 在宅生活が始まります。
日常生活をしているうちに体調の悪化や病気がちになるなど、また認知症が始まるなどの症状が 出てくると、ケアマネジャー(以下ケアマネと略す)が、区分変更(区変と略す)を申請することができます。

それにより市役所などで検討して介護度が変更されます。
その場合に、ご本人、ご家族の納得がいかないケースの査定もあります。
介護度が高くならないことや、逆に下げられてしまうというケースもあります。
たとえば介護度1であった利用者が予防1-―2にされるなどのこともあります。

認定調査により介護度が決まりましたがその決定に不服な時はどうすればいいでしょうか
その場合には、再度、認定調査を依頼することができます。
1つは、苦情の申し入れという方法と、もうひとつは、再度の認定調査の依頼です。
ほとんどのケース再度の認定調査の依頼です。この依頼を出したからと言ってその後不利 になるようなことはありません。
認定調査の折には、ご本人だけでなくご家族や担当ケアマネも同席してもらうことが 望ましいと言えます。
高齢になってくると、たとえば家事の掃除、調理など全くできなくなっていても、 本人は今でもやっていると錯覚して,または思い込みで、“できます、やっています”と 答えるケースも多々あります。
ご家族の方から“実際は何もできない”ことをアドバイスしておく必要があります。
普段は寝たきりに近いのに認定調査員による調査当日は張り切ってしまう、見栄をはる、 元気であると強調するということが多いのです。

万が一、介護度が下がってしまった時は、ご家族の同席の上再度認定調査をしてもらいましょう。
人間が行う調査ですから、修正されるということも十分あります。

当方は、48か所の神奈川県、東京都、千葉県、静岡県などの市区町村から認定調査の 依頼を受けて、介護の認定調査を実施しています。












鎌倉ゆう通信642号 2018年10月21日  介護保険よもやま話 1 ケアマネージャー。


鎌倉ゆう通信642号 2018年10月21日 
    介護保険よもやま話 1 ケアマネージャー


                           
ケアマネージャー(以下ケアマネと略す)は介護保険による認定調査が終わり、 介護度が確定すると事業所を選定し、そこからケアマネが決定されてきます。

介護支援事業所は、利用者の方が自分でも選定できますが、大方は、地域支援包括センター、 または紹介により依頼されたケアマネがケアプランを作成し、そのプランに基き関係事業者 による担当者会議が開催され、ご本人、家族の方を交え会議を行いご本人、 ご家族のご意見を入れながらケアプランを変更し、ケアプランが確定します。

介護支援専門員(ケアマネージャー)の交代をお願いすることはできるのでしょうか。
できます。
その場合、担当のケアマネとどうも相性が悪い感じがするとか、自分にあったケアプランを 立ててくれていないなどという不満があることもあります。
その時は、その事業所の管理者と検討して決める。また、包括に相談してください。
ケアマネの交代は可能です。

一人ケアマネの事業所の場合は地域包括などに相談して事業所を変更してもらうこともできます。
ケアマネは自宅生活のことなど、ご本人と長らく相談相手として付き合っていくことになりますから、 ご本人のためにその介護知識をフルに使ってくれる方が望ましいと思いますが、 人間ですから相性の問題もあります。
ケアマネにとっても相性のいいご利用者様が望ましいのです。
当方はケアマネが6人いますから、検討し、適性と思われた時ケアマネの交代を行っています。












鎌倉ゆう通信641号 2018年9月30日  樺太(サハリン)の歴史をひも解く 18 最終回。


鎌倉ゆう通信641号 2018年9月30日
   樺太(サハリン)の歴史をひも解く 18 最終回







 

                    樺太(サハリン)の歴史を紐解く 18 最終回
樺太の歴史も、1945年の日本の敗戦により終わりとなります。
ソビエト軍が樺太の国境を超え南樺太に攻め込んできました。
8月9日にソビエト軍より宣戦布告があり。

元号   西暦   月日     出来事
昭和20 1945  3月13日  島内各新聞の整理を実施 樺太新聞に統合
         4月05日  ソ連、佐藤駐ソ大使に日ソ中立条約の不延長を通告
         6月13日  国民義勇隊樺太大隊結成
         7月07日  アメリカ潜水艦、宗谷海峡に出没
                樺太・稚内間連絡船航路途絶屡
         8月06日   広島に原子爆弾投下
         8月09日   ソ連対日宣戦布告
                 長崎に原子爆弾投下
         8月11日   ソ連軍,上敷香・内路・塔路・恵須取などを空襲
         8月12日   ソ連軍、師走川を渡り古屯ニ進撃、東海岸国境
                 安別を砲撃、空爆後上陸
         8月13日   緊急疎開開始 第一宗谷丸大箔ヲ出港 606人引揚
         8月15日   正午、戦争終結の天皇陛下の放送 全島に白旗掲揚
         8月16日   ソ連軍、浜塔路に上陸し、恵須取に侵攻した。
                各地でソ連軍の空曝、艦砲射撃、侵攻がつずく
         8月20日   真岡郵便局女子電話交換手9名殉職 自決
         8月22日   知取町で日ソ停戦協定成立
         8月28日   全樺太日本軍の武装解除終了

参考文献
日本植民地史3 別冊1億人ノ昭和史
紙パルプ年表
樺太基本年表

注記
真岡郵便局の若き女子交換手は、ソ連軍の侵攻の中、最後まで局に踏みとどまり 、電話を使い住民に避難を呼びかけ、ソ連軍の突入とともに青酸カリを服用して 全員が自決した。












鎌倉ゆう通信640号 2018年9月29日  樺太(サハリン)の歴史をひも解く 17 。


鎌倉ゆう通信640号 2018年9月29日
   樺太(サハリン)の歴史をひも解く 17







 

                    サハリン(樺太)の歴史を紐解く 17

昭和16年(1941年)は、11月にアメリカ国務長官ハルからハル・ノートを突きつけられ
実質的なアメリカからの宣戦布告をうけたのであった。
日本にとって運命の年であった。

元号    西暦    月日    出来事
昭和16  1941   4月13日  日ソ中立条約をモスクワで調印
                  北樺太の石油利権の返還を条件としていた。
                  アレクサンドロフスク付近の石炭利権も含む
           4月22日   国勢調査の結果、樺太総人口418441人と発表
           7月01日   樺太開発株式会社設立
           8月06日   菊池寛久米正雄ら銃後文芸奉公隊樺太視察
           12月08日   アメリカ・イギリスに宣戦布告 大東亜戦争始
                  択捉島から連合艦隊出撃 ハワイ島急襲
           12月26日   NHK豊原放送局開局
昭和17 1942    2月25日   樺太庁庁舎本館フイルム室より出火本館全焼
           6月05日   日米のミッドウエイ海戦 日本側の敗北
           8月03日   北部軍司令官に樋口季一郎中将就任
           12月05日  樺太漁業㈱設置 全島の定置網漁業の統合
昭和18 1943    2月01日   日本軍ガダルカナル島撤退
           5月29日   アッツ島日本軍玉砕(全滅)
           7月01日   大津敏男、樺太庁長官に就任
           7月31日   樺太庁中央試験場で育成中の小麦新品種樺太1号
                  実験成功
           11月03日  大政翼賛会樺太支部発足
昭和19 1944    2月04日  上敷香・気屯に軍用飛行場完成
           6月     北越製紙による小田洲炭鉱が閉鎖される
           7月19日   樺太配給統制組合設立
           7月18日   東条内閣総辞職 7月22日小磯内閣成立
           8月23日   学徒勤労令 女子挺身勤労令公布
           12月     樺太酒精工業敷香工場完成、
                  サルフャイトパルプ廃液よりアルコール製造
昭和19 1944    7月     北樺太石油向けの食料他物資を満載した貨物船が
                 金華山沖でアメリカ潜水艦により撃沈される
          9月     北樺太石油の事業を閉鎖
                 残された原油とともに、留守部隊も引き揚げ
          7月1日   北樺太石油は帝国石油に吸収される。
                 【現 国際石油開発帝石】
                 北樺太利権移譲議定書が締結される。
                 これによって北樺太における日本側の採掘権が
                 消滅した。

追記
北樺太石油の石油生産量は最盛期 年間250万トン前後に達していた。
1928年以降の生産量は約1億トン「約7億バレル」になった。
しかし、その後1997年には、生産設備の老朽化により年間生産量は
150万トンに落ち込んでいるといわれる。













鎌倉ゆう通信639号 2018年9月28日  樺太(サハリン)の歴史をひも解く 16。


鎌倉ゆう通信639号 2018年9月28日
   樺太(サハリン)の歴史をひも解く 16。







 

                    樺太(サハリン)の歴史を紐解く 16
ロシアのプーチン大統領から日ロの平和条約締結の提案がありました。
そして、北海道と樺太を鉄道で結び、さらに大陸と樺太を結ぼうという計画も提示されました。
樺太をめぐる動きが活発になってきました。

元号    西暦   月日   出来事
昭和13  1938   1月3日  新劇女優岡田嘉子、杉本良吉と樺太国境を越えて
ソ連に亡命
           2月    樺太で未曽有の大雪害で死者行方不明者多数出る
           4月    樺太酒精工業豊原工場、サルフャイトパルプ廃液により
アルコールの製造を開始する。
(我が国初)
           4月1日   国家総動員法公布
           5月    小樽・樺太間電話直通
           5月7日   棟居俊一、樺太庁長官に就任
           8月17日  樺太灯火管制規則公布
昭和14  1939   4月1日  樺太招魂社、樺太護国神社となる
           5月10日  樺太庁選定の“樺太島唄”“樺太行進曲”のレコード
販売開始
           5月12日  ノモンハン事件 モンゴルで日ソ両軍が戦闘
           8月17日  全島防空訓練を一斉に行う
昭和15  1940   2月8日   第十回芥川賞に樺太出身寒川光太郎の“密猟者”
                 決定
           3月15日  国境付近でソ連兵と日本の官憲の衝突事件起こる
           4月9日  小河正義、樺太庁長官に就任
           7月    北部軍司令部を樺太に開設
           9月27日  日独伊三国同盟調印
昭和16年 1941   3月1日    国民学校令公布
           4月13日  日ソ中立条約をモスクワで調印
                 北樺太の石油利権の返還を条件としていた。
                 アレクサンドロフスク付近の石炭利権を含む
   












鎌倉ゆう通信638号 2018年9月9日  樺太(サハリン)の歴史をひも解く 15。


鎌倉ゆう通信638号 2018年9月09日
   樺太(サハリン)の歴史をひも解く 15。







 

                    樺太(サハリン)の歴史をひも解く 15
南樺太に日本人が約50万人弱移住して生活していた歴史である。
パルプ工場、炭鉱、漁業を振興させ、ソビエト(ロシア)共同で石油開発生産事業に尽くしていたのである。

元号   西暦  月日    出来事

昭和9  1934  2月    財団法人樺太山火防止協会設立 
         2月24日  満州石油設立 昭和10 大連製油所稼働
         4月24日  豊原に憲兵隊分隊を設置
         12月    樺太庁5ケ所を史跡名勝天然記念物に指定
               この年から郷土資料の調査を開始
昭和10 1935   1月    日ソ石油設立 松方幸次郎の権利義務を引き継ぐ
               日石出資 昭和13年10月共栄石油に改称
               ソ連側が人員や物質の出入りを制限するなど操業妨害を
               しばしば行う
               朝鮮石油創立 昭和11 元山工場火入れ式
         6月    建設中の日本人絹パルプ敷香工場においてDP製造を開 
                   始する
         9月    樺太招魂社設立
昭和11 1936  2月26日   二・二六事件
         4月    日本人絹パルプ敷香工場クラフトパルプ工場完成した。
         10月    北越製紙が小田洲に小田洲炭鉱を設立する
         10月10日  北樺太石油の利権 さらに5年延長
               北樺太石油の1月1日の時点で従業員数
               日本人1811人 ソ連人2155人 合計 3966人
               ソ連側 サン・リントラストはオハ地域で累計230万ト
                    ン生産 その相当量を日本に売却している。
昭和12 1937  4月26日   北樺太石油・石炭両会社にソ連官憲が圧迫を加える
               日本外務当局の抗議をソ連側は無視
        6月29日   豊原町を廃止、7月1日より豊原市を置く
        7月7日    盧溝橋事件、日中戦争始まる
        7月     樺太庁博物館本館新築落成













鎌倉ゆう通信637号 2018年9月4日  国道150号線を走る。茨城県石岡市八郷 柿岡城址を訪ねる。


鎌倉ゆう通信637号 2018年9月04日
  国道150号線を走る。茨城県石岡市八郷 柿岡城址を訪ねる。







 

                    茨城県土浦市から国道125号線から、国道150号線に入り通称フルーツラインを走る。周囲は田園が広がっている。
小野小町の里、清滝寺、東城時を過ぎ筑波山系の下を走る長いトンネルを抜ける。
そして小幡より42号線に入り柿岡上宿に至る。国道7号線と交差している交通の要衝である。
現在柿岡小学校になっているところが、鎌倉時代初期に高野時家が築城したといわれる柿岡城址である。

柿岡城は平城ではあるが、その下に川が流れ水田が広がっていた。ちょうど領地を眺められるロケーションにある。
周辺には善慶寺、常林寺があり、神社は諏訪神社、八坂神社がある。柿岡の祭りは八坂神社の祇園祭として 毎年7月に行われている。
街は街道に沿って細長く佇んでいた。人の通行もなく静かすぎる町であった。
町の中ほどに下る道がありその下に石岡市の柿岡支所の立派な建物があった。

柿岡は、常陸國の南部を地盤とした八田知家の嫡男の系統による小田氏の勢力圏にあり、知家の8男、時家が 高野姓を名乗り、高野時家として柿岡を治めていた。
しかし、常陸國北部の佐竹氏に圧迫され、佐竹氏の家臣となっていた武将がのちにこの城に入っている。
高野姓はこの地にも多く、電話帳で見ても十数件あった。登録していない人もいるのでその実数はもっと あるだろうと市役所の担当者は言っていた。
高野時家は、鎌倉幕府においても活躍しており、鎌倉にいたと思われる。
恐らく八田知家の屋敷が鎌倉にあったので、おそらく嫡男ともどもそこを拠点としていたと思われる。
柿岡は7号線が走っているが、この道は真壁城を通過して下館に抜ける、一方、水戸街道にも接続し 、途中の柏原の交差点で355号線にはいり、友部に至る。

友部は現在水戸線と常磐線の接点になっており、宍戸氏の領土であった。
宍戸氏も八田知家の4男で小田氏を総領として庶家となって小田一族を形成していた。

現在の茨城県南部は、武家政権の始まりである鎌倉時代には藤原北家流の八田知家を祖として 小田氏がその地盤としていたことがわかる。

日本史は、やはり武家政権となった鎌倉時代を検証しなおす必要があろう。
中央の動きだけでなく、関東武士団の動向ももっと目を向けていくべきであると考える。















鎌倉ゆう通信636号 2018年9月3日  国道108号線を走る。天平金山を知る。宮城県遠田郡涌谷は鎌倉時代は小田保であった。


鎌倉ゆう通信636号 2018年9月03日
  国道108号線を走る。天平金山を知る。宮城県遠田郡涌谷は鎌倉時代は小田保であった。







 

                    天平金山を訪ねて 国道108号線を走る。
国道108号線は宮城県石巻市から秋田県由利本庄市を結ぶ国道である。
石巻から涌谷・小牛田を通過して大崎市古川に抜ける。
古川から鳴子温泉を横目に見ながら山奥に分け入り長いトンネルを2つ抜けて湯沢市雄勝に至る。
そして由利本庄市に到達する。

この国道108号線の涌谷町と河南町は、鎌倉時代は小田保(おだのほ)と言われていた。
この小田保の成立は産金地として、再開発を目的としたものであった。
鎌倉時代の歴史書,吾妻鏡によれば,文治・建久(1185-1198)は小田氏の支配にあったと書いてある。
合わせて仁治2年(1241)に小田保の支配をめぐって小田氏と紀伊氏が争論したという。

小田氏というのは、藤原北家の流れを組む、八田知家の長男の系統が茨城県南部【現つくば市】 を治めていた大名であった。
八田知家は、奥州高野郡(現在、矢祭町、大子・依上保)も領有しており、依上保は古来より八溝金山があり、 その地を知家の八男時家に治めさせた。
時家は高野時家と称していた。

この八田知家は源頼朝より、2つの金山を任されるという非常に高い信頼を得ていたということである。
財政を支えるのはやはり金であったろうから金山を領有するということは、それだけ鎌倉幕府の中で 権力を持っていたということである。
ちなみに、この小田保のちに小田郡の隣の遠田郡は現在の小牛田町、田尻町に当たるがここは 和田義盛の領地であった。
和田一族が北条氏によって滅ぼされると、この遠田郡は建歴3年(1213)北条氏の支配下にはいっている。
そしていつの間にか小田保・小田郡の名は消え、遠田郡に組み込まれ北条氏の支配下に入った。

余目記録という古文書によると”遠田郡は北条の領地であって、毎年砂金が年貢として送られてくる” と記載されている。
1241年以降に北条氏の支配になったということだろう。
八田知家は早く隠居しているが、その長男(小田氏)の時代以降徐々に北条氏に領地を奪われていった。
特に金山は北条氏からすれば抑えておきたいところであったろう。

鎌倉時代は武士の時代の始まりであるのでもっと研究すべき分野であろうと思う。
小生も、涌谷町と天平金山が鎌倉時代に小田保と呼ばれ茨城県南部の小田氏の支配下にあったこと は知らなかった。
この地域は豊かな田園で広大な水田が広がっている。
しかも金山があったという重要な要地であった,
しかし、八田知家はその息子を派遣していない。
美濃国の伊志良には次男を送り,伊志良氏を名乗り、奥州高野郡には8男時家を派遣し, 時家は高野時家を名乗っている。高野時家は柿岡城(現在、石岡市八郷柿岡)を築城していた
どうやら奥州小田保は長男の系統小田氏の直轄であったのであろうとみてよいだろう。












鎌倉ゆう通信635号 2018年9月2日  樺太(サハリン)の歴史をひも解く 14


鎌倉ゆう通信634号 2018年9月02日
  樺太(サハリン)の歴史をひも解く 14。







 

                    樺太(サハリン)の歴史をひも解く14
1929年(昭和4年)の米ニューヨーク市場の大暴落から、日本経済も不況に巻き込まれ、 1931年には満州事変が勃発している。
大東亜戦争に向かって動き始めた年代であろう。

和暦    西暦   月日     出来事
昭和5年  1930    1月1日   樺太庁警察部に特別高等警察課を設置
           4月22日   ロンドン条約調印
           10月     樺太工業泊居工場にて2段漂白法によりDPを試験的に製造
           11月14日  浜口首相、東京駅で狙撃され重傷
昭和6年  1931    8月    豊原郵便局に無線電信装置を設置 一般電報の託送業務を開始
           9月18日   満州事変
           10月    王子製紙大泊工場閉鎖 豊原工場の操業も半減
           12月    樺太工業泊居工場において児玉清助特許の塩素化法によりDPの
                 工業的製造に成功。
           12月27日  岸本正雄、樺太庁長官に就任
昭和7年 1932    1月     豊原に樺太教育会付属図書館開館
           3月1日   満州国建国宣言
           4月    中野信吾らは、敷香に日本人絹パルプ株を設立
           5月15日   五・一五事件
           7月5日   今村武志、樺太庁長官に就任
           11月    樺太工業泊居工場、他の4基の蒸解窯にもブローベック薬液循環
                 装置を設置する
昭和8年 1933     3月    樺太工業泊居工場、ケイ式濃度調整機を設置
           5月    王子製紙、富士製紙、樺太工業を合併する。
           3月27日   国際連盟脱退
           8月     東京丸の内に樺太物産陳列所を設置
           8月6日   松方日ソの輸入ソ連ガソリン鶴見に入着
           10月5日   林野火防組合規則公布
           5月     全島に森林火災大発生












鎌倉ゆう通信634号 2018年9月1日  高野時家を訪ねてして 2 国道118号線、矢祭町まで走る。


鎌倉ゆう通信634号 2018年9月01日   高野時家を訪ねて 2 国道118号線、矢祭町まで走る。







 

                    国道118号線(水戸―会津若松市間)を走り、矢祭町に行く

この国道は会津若松市までの国道であるが、今回は久慈川沿いの大子―矢祭町まで走った。
隣接して鉄道が走っていて水郡線という名で水戸と郡山駅を結んでいる。
この鉄道は全線単線で駅数は45あり、久慈川に沿って走っている。
奥久慈清流ラインと言われているが1時間に1本という運行数であるそうだ。
この旅は、高野時家の歴史を探訪するために、矢祭町の高野を訪ねるものであった。
その高野は今は東白川郡と言われているが、鎌倉時代には高野郡と言われていた地域である。 昔は常陸の国という範囲は広く、東電福島原発あたりまでが常陸の国と言われていたそうで 南福島は常陸の国ということもあったようだ。

その高野郡には、矢祭町高野,依上保大子が含まれていたようである。
矢祭町には高野という地名が残っているが、現在も豊かな自然が残っている田園地帯であった。
小田川が久慈川に流れ込んでいるので、その周辺は鎌倉時代から水田が広がっていたのであろう。
高野郡という郡名は矢祭町高野に由来しているのかもしれない。
高野時家の役宅がおそらく高野にあったであろうが、役人を置いていたのではなかろうかと思う。

現在の矢祭町は、茨木街道という349号線と118号線が交差し、そこから1本になり棚倉につながっている要衝である。
茨木街道は棚倉道ともいわれている。
水郡線の駅は東舘駅というが、1時間に1本しかない駅なので静かなたたずまいであった。
駅前の食堂が閉められていたから乗降客は限られるのであろう。
人口は約7000人で町並みは118号線に沿って街道型の長細い街のつくりであった。
久慈川の両岸に水田が広がりそれに沿って鉄道と国道118号線が走っているが、その先が福島空港につながっている のであるがこのルートを利用する人は少ないようだ。

矢祭町の手前に大子町がある。 ここは近くに温泉もあり、道の駅もあり鉄道駅も広く使われていた。
水戸への通勤圏の北限に当たるのであろうか。駅前に汽車が展示されていた。
大子はしゃも料理が有名であるが、現在は2件だけになっているそうだ。
当日は休みで翌日出直して、昼食を食した。有名なだけにうまいと思った。
しゃもを飼育している人が少なくそれだけ店も少なくなったということのようである。
久慈郡大子町は、昔は依上保と呼ばれ、独立した地域であった。金を産出するから要衝の地であった。
鎌倉時代、初期は八田知家とその8男時家(高野時家)所領であったが、のちに北条氏が抑え、 白川結城氏と佐竹氏との争奪の土地で、最後は佐竹氏が八溝山の金山を押さえた。
佐竹氏が強かったのはこの金山により財政的に豊かであったということであった。












鎌倉ゆう通信625号 2018年8月27日  高野時家を探して 1  矢祭町まで走る 国道118号線。


鎌倉ゆう通信625号 2018年8月27日 高野時家を探して 1 矢祭町まで走る 国道118号線 。








                   奥久慈 矢祭町について

6月に縁があって、福島県矢祭町に鎌倉から出かけた。
東海道を北上し、水戸街道に入り土浦で1泊した。土浦駅の真ん前が市役所になっている。
昔、デパートがはいっていたのだが、郊外にスーパーができて、撤退してしまった。
長いこと空き家のままだったが、市役所が移転してきたものである。
その近くにホテルがあり、そこに投宿した。
翌日、水戸街道をさらに北上し水戸市に入りそこから118号線により内陸にはいって大子町の温泉に入った。
矢祭町はさらにその先にある。

久慈川添いに沿って山の中に入っていくと矢祭町にたどり着く。
かなり遠いという印象であった。矢祭町に高野という集落がありそこが目的地であった。
小田川という川が久慈川に注いでいてその周辺が豊かな水田が広がっていた。
おそらく鎌倉時代から変わらぬ姿であろう。
高野という地名に関心があったのは、鎌倉時代の初期、藤原北家の系統の宇都宮宗綱の次男が八田知家といい 、頼朝の御家人として鎌倉で活躍していた。
その長男の系統が4代後から小田氏を名乗り戦国大名として茨城県南部を地盤としていた。
その八田知家の8男が高野の地名をとり高野を名乗り、高野時家と称した。
常陸の国八郷に柿岡城を築城している。現在は、その城跡は柿岡小学校となっている。
そして、その高野時家が、矢祭町のあたりをいう高野郡を知行地として与えられていた。
高野郡というのは、白川郡の南半分を高野郡として独立させたもので、高野、依上などを含む地域であった。
水田としては、久慈川沿いのみで大した領地ではないが、八溝山周辺の金山があり、ここから鎌倉以前から 金を産出していた重要な地域であった。
八溝黄金神社他、金沢とか胴坂など八溝川沿いから金を産出していたのである。

高野時家は御家人として鎌倉幕府でも重要な役職についていたようで、その子孫は六波羅探題での役人として 活躍して、室町時代は将軍家の官僚として仕えて発展していたといわれる。
また、つくば市では高野姓が最も多く地元でも多くの子孫が残っている。
矢祭町史によれば,和泉守時知跡を白川結城氏に知行権を与えるとあるので、高野時家からそのあと高野 (和泉守)時知まで高野4代目に当たる時代まで領有していたと推定される。

矢祭町史 中巻p133
“延元元年の高野郡知行権というのは、実質的には地頭権であって、翌延元2年のものは郡内の所領 (和泉守時知跡)をえたことを意味する。”

歴史をたどり、自らのルーツを探訪するのもまたいいのではないだろうか。












鎌倉ゆう通信624号 2018年8月01日 鎌倉朝日新聞社の2018年8月1日に健康百科というコラムに肩こりについて書く。


鎌倉ゆう通信624号 2018年8月01日 鎌倉朝日新聞社の2018年8月1日に健康百科というコラムに肩こりについて書く。



”疲れがたまっているという信号が肩こり”

鎌倉朝日2018年8月1日に載った、鎌倉ゆう通信 の記事である。
題名は、”疲れがたまっているという信号が肩こり”という内容で 書きました。

<以下の通り>
肩こりとは首から肩にかけての筋肉が張り、筋が硬くなった状態をいう。
この筋肉が緊張するような姿勢を続けていると起こる。
筋肉は疲れると、乳酸という疲労物質を発生させるため、 休ませて疲れを取り除かなければならないが、 ここで無理を強いると慢性的な疲れとなって、 緊張を緩めることができなくなり、肩がこるわけである。

そもそも、人間の頭の重さはおよそ3kgある。 それを細い首だけで支えているのだから、首や肩の筋肉は緊張 しやすいのである。

加齢を重ねると筋肉が緩くなり、頭の重さによりその荷重が 首や肩にかかってくる。
それが肩こりの主たる原因である。
その凝ったところを適度に刺激すると、すなわち、 指圧・マッサージや鍼を打つと凝りが軽くなるのである。
身体を軽くする、身体を楽にする、楽しませるというのが 鍼灸マッサージ指圧なのである












鎌倉ゆう通信633号 2018年8月04日 樺太(サハリン)の歴史を紐解く13。


鎌倉ゆう通信633号 2018年8月04日 樺太(サハリン)の歴史を紐解く13。





樺太(サハリン)の歴史を紐解く 13

昭和の時代に入り、樺太の状況がどのようになっていくのか見てみよう。
やはり、歴史を振り返ることが大切であろう。
ロシアと隣国としての友好を深めていくためにも、日本とロシアとの関係を 読み解く必要があろう。
元号   西暦   月日   出来事
昭和2  1927  1月7日   豊原記念公会堂全焼
         2月18日  日ソ森林利権契約・日ソ北樺太油田試掘地域に関する 協定調印
         3月    金融恐慌始まる
         3月    小倉東京製油所 日本初のシェルツ式減圧蒸留装置完成
         3月    樺太工業恵須取工場において洋紙の製造開始
         3月    樺太工業は人絹パルプの製造設備視察のため内藤英一をアメリカ、 ヨーロッパに派遣する
昭和3  1928  1月23日   日ソ漁業協約調印
         6月    NHK札幌放送局開局。樺太でもラジオ放送が視聴可
         6月4日   張作霖爆殺事件
         7月    樺太工業が木曽工場、中之島工場を閉鎖し妙紙機を 傘下工場へ移設する
         8月    富士製紙落合工場がサルフャイトパルプ用の モルテールード蒸解釜薬液循環装置を設置する。我が国の最初装置
         9月3日   豊真線 鈴谷・逢坂間鉄道開通、豊真線全通
         9月5日   日ソ北樺太利権協約調印
         12月    久原鉱業、日本産業と改称
昭和4 1929   5月    恵須取,、留多加で山火事大発生、 死者39人焼失家屋1079
         5月    恵須取工場付近の山火事により、同工場倉庫、 社宅を焼失 
         7月9日   県忍 樺太長官に就任
昭和5 1930   1月1日   樺太庁警察部に特別高等警察課設置
         4月22日   ロンドン条約に調印
         10月    樺太工業泊居工場において2段漂白によりDPを製造
         11月    浜口首相東京駅で狙撃され重傷












鎌倉ゆう通信622号 2018年7月29日  筋肉を鍛えることが最も大切だ。


鎌倉ゆう通信622号 2018年7月29日  筋肉を鍛えることが最も大切だ




加齢を重ねていくと筋肉の衰えを感じていくことになるが、 実は筋肉は高齢者になっても運動を継続すれば、 少しずつではあるが強化されていくことがわかっている。
この筋肉を動かすことができるうちが人生の花であり、 生きている証拠となる。
長生きしても病院とかで寝たきりとなってしまったらつまらない 老後となってしまう。
そうならないためには、体を鍛えることと、すなわち筋肉を鍛える ことである。
筋肉さえしっかりしていれば、自分自身でできる分野が広がり、 ほかの方々に迷惑をかけなくて済むようになるからである。
筋肉を鍛えるには、まずラジオ体操があるがそれは準備運動で 筋肉を鍛えることにはならない。
体操をした後、少しずつ体に負荷をかけて筋力をつけていくこと が大切である。
少し汗ばむ程度に体を動かしていけば自然と筋力がついてくる。

万が一、すでに身体を鍛えることが自分ではできなくなった としても悲観することはない。
また身体が痛むときには鍼灸マッサージを受ければ,身体が楽になる。
鍼(はり)もマッサージも指圧を受けるにしても国家資格を持つ 鍼灸マッサージ師にかかることである。
しかし、技量の高低差が激しいのもこの鍼灸マッサージ師であり、 経験を積み重ね、量をこなして質を高めた師を探し出し 施術してもらうことである。
量質転化の法則ということが明確に出るのも鍼灸指圧の世界である。
身体を楽にさせ、体を楽しませ、体に力を蘇らすことができる力量 のある師につくことができれば、施術後に身体が軽くなる。
そしたらまた少しずつ身体を動かし筋肉を鍛えていこう。
元気で動けるためには、筋肉を丈夫にしておくしかない。
毎日、筋肉をしっかり動かしていこう。

小生は、天国より地獄のほうが面白そうなので、地獄に行き、 退屈しのぎに赤鬼、青鬼と相撲を取ろうと思っている。













鎌倉ゆう通信631号 2018年7月26日  飯山一郎氏 突然,天に召された。


鎌倉ゆう通信631号 2018年7月26日  飯山一郎氏 突然,天に召された。




2018年7月20日 鹿児島県志布志市にて突然、逝去された。72歳
政治学者の高畠通敏教授の愛弟子で、40年以上前から計量政治学 の分析手法を取り入れ選挙結果分析、選挙予測などを手掛けていた。
グルンバとなずけた乳酸菌を活用した土壌改良に取り組み、日本だけでなく 中國、韓国などにもプラントを輸出するなど腐敗物の除去に貢献した。
かれのブログは1日に50万―100万アクセスがあるといわれており その言説はかなりの影響力を持っていた。
また、株式の運用にも定評があり、自分自身でも莫大な資金を運用していた。
言語では中国語、韓国語に精通しており通訳なしに会話をすることができていた。
政治に対する論評が厳しく、鬼才であったが、左からも、右からも攻撃されることも あったであろう。
突然死はただただ残念で、悲しい。合掌












鎌倉ゆう通信621号 2018年7月10日  東洋医学の鍼灸マッサージ指圧の効用。


鎌倉ゆう通信621号 2018年7月10日 東洋医学の鍼灸マッサージ指圧の効用。




東洋医学の鍼灸マッサージ指圧の効用
人間とは、人間特有の直立2本足歩行という作動スタイルを とっている生物であるということができます。
脊椎に縦に地面平面に垂直に直立させて内臓の重さを骨盤で 受けて2本の足で支えています。
その結果、およそ3kgあるという頭を支える首と肩のこり、 体幹上部65%の重さを支えている腰のこりというものが 発生せざるを得なくなるのです。
加齢とともに脊椎を痛め、首こり、肩こり、腰こりをはじめ とした各種関節の痛みを必然的に招くという宿命を人間は 持っています。
重力負荷からくる疲労により発症する関節障害から人々は 逃れることができないのです。
人間が持つ最大のストレスとしての、首こり、肩こり、腰こり の発生は人間が持つ宿命です。
この宿命を緩和する、楽にする、癒すことができるのが 鍼灸マッサージ施術なのです。
鍼灸マッサージ師による施術により身体を気持ちよくさせ、 喜ばせ、楽にさせることができます。

鍼は身体を喜ばせる、灸は身体を楽しませる、マッサージ指圧 は身体を気持ち良くさせるというように、鍼灸マッサージ全部 が身体に気持ちよくするものなのです。
身体を治すということは、身体が気持ちいいことをする。
身体を癒すということは身体が喜ぶことをすることだと思います。
“こり”をほぐすことは、身体が喜ぶことをするわけです。
首のこり肩のこりと腰こりをほぐしそこにたまっている “こり”すなわち乳酸という疲労物質から解放すれば身体は 軽くなるのです。

鍼灸マッサージは身体を軽くし、癒し、身体を喜ばせるための ものです。
それをこつこつと実践しているのが、鎌倉の“ゆう東洋医学研究所” です。












鎌倉ゆう通信620号 2018年7月08日  お口の体操が重要なのです。


鎌倉ゆう通信620号 2018年7月08日 お口の体操が重要なのです。




一言でいうと、お口の筋肉の衰えの予防ということが大切なこと になります。

加齢を重ねるとだんだんと、“食べている時にむせる、食べこぼす、 薬が飲みにくいというような感じを持つことはありませんか。
それと誤嚥なども含まれます。
このようなことは、お口の衰えのサインなのです。
40歳を過ぎますと徐々に口の機能、のどの機能が落ちてきます。
“お口が寝たきりになる”という症状です。
歳をとるにつけだんだんと舌が下に落ち込んでくるということになります。
舌と口の衰えで口呼吸する人が増加してきます。

それを予防するのが“あいうべ体操”というもので舌を上にあげて しっかりと鼻呼吸することが第一歩の改善策です。
朝、夕に10回ずつはしてお口の体操をしましょう。
対策は、至ってシンプルで、栄養を取って口をしっかり鍛えることです。
しっかりと口から食べて、みんなとしゃべって、体を動かし、そして 一生頑張ることです。

藤沢のあるお医者様は、体を動かす太極拳をすすめ、そして吹き矢 をすすめています。 吹き矢は肺の力をつけることと同時に、のどを鍛える効果、 口を鍛える効果があるようです。
小生は数年前から笛を吹いています。
肺活量を衰えさせない、のどを鍛える効果があると信じて毎日1時間は 笛(尺八、横笛)を吹いています。
フルートなどを吹くのもいいでしょう。
フルートは呼吸の延長にある楽器とも言われています。
健康長寿の秘訣は、社会参加、栄養、身体活動が3つの柱です。
社会活動は、市民運動に参加することなどがあります、
そこで皆さんと議論や自己主張をして、そしてわいわいがやがやと おしゃべりすることです。
身体活動は散歩が基本ですが体操も必ずしましょう。
体操も少し汗をかくくらい少し強めにすることをすすめます。












鎌倉ゆう通信630号 2018年7月21日  千島列島はロシアの法律に基ずくべき ロシア大使


鎌倉ゆう通信630号 2018年7月21 日 千島列島はロシアの法律に基ずくべき ロシア大使




南クリル諸島(北方四島)における日本との共同経済活動の実現は、 ロシアの法体系の枠内で行われなければならないと、 20日に公表された共同通信とのインタビューでロシアの ガルージン駐日大使が述べた。

データ
スプートニク日本2018・7・21

ガルージン大使は、「(共同活動の)実現はロシアの法体系に違反しない形 で実施されなければならない」と指摘。
また、ロシアの現行の法体系の枠内で南クリル諸島では、ロシア全土において と同じように、「外国企業は生産的な経済活動を実施する権利を有している」と強調した。

露外務省が批判 クリル諸島の北方領土特借法は共同経済活動に障害
ロシアと日本は、クリル諸島南部における共同経済活動の問題に関する協議を行っている。
このような事業を双方は、平和条約締結に向けた一歩とみなしている。
それとともに、日本で指摘されるところでは、このようなプロジェクトをどのように 実現していくべきかということについて、双方は今のところまだ見解を異にしている。
ロシアがこれを自国の法体系の枠内で行うことが不可欠だと考えている一方、 日本は何らかの特殊な法的システムの創設を提案している。

付記
ロシアの立場の表明である。ロシアは国後、択捉両島にミサイル基地を増強している。
また、海軍基地も増強整備したようである。
また、千島列島の他の島にもミサイル基地を増強するという。
地対艦のミサイルの配備であるから、アメリカ第七艦隊を意識したものである。
オホーツク海をロシアの海として、断固としてアメリカを踏み込ませないという意思表示でもある。
カムチャカ半島にはロシアの潜水艦基地があるのでそこの防備のためである。
ルーズベルトは、千島列島をロシアに与える密約をしていたが、その密約は、日本にとっても、アメリカ にとっても災いを残したということである。












鎌倉ゆう通信629号 2018年7月17日  介護業界は離職者が後を絶たない。


鎌倉ゆう通信629号 2018年7月17日 介護業界は離職者が後を絶たない




介護離職、年9万9千人…「介護をしながら働く人」は346万人  [2018年07月17日(Tue)]

 介護や看護を理由に退職した人が、2017年9月までの 1年間に9万9000人いたことが、総務省が13日発表した 就業構造基本調査でわかった。
5年前の前回調査(10万1000人)から、ほぼ横ばいだった。
 このうち、男性は2万4000人、女性は7万5000人で、 女性が約8割を占めた。
年齢別では、50歳代が全体の37%で最も多く、60歳代 (30%)、40歳代(18%)と続いた。
 介護をしながら働く人は346万人で、5年前から 55万人増えた。
また、一度離職した人のうち再び働いていたのは、25%に あたる2万5000人だった。
 一方、育児をしている女性のうち、働いている割合は、 前回調査(52・3%)より11・9ポイント高い64・2%。
全国の15~64歳の男女のうち、働いている人の割合は76%で、 調査を始めてから最高となった。
データ
7/17(火) 12:11配信 読売新聞(ヨミドクター)

付記
介護の現場から見ると、人手不足は年々厳しくなってきている。
いわゆる働き手がいなくなるという現状である。
募集をかけても集まらない。募集広告をだしても広告会社に 貢献しているだけで実効性は全くない。
お金をどぶに捨てているようなものである。
収益性が低い事業だけに痛手である。
また、訪問介護の立場からすると、いわゆる総合事業という分野 に位置付けられた人は、全く収益に貢献しない。
仕事は忙しいということになるが収益を伴わないから、 採算があわない。
事業者は頭を抱えることになる。
総合事業から撤退する事業者や、訪問介護の事業をやめてしまう人 も増加するであろう。
その傾向は出始めている。現状の制度は介護事業者にとって、 いい制度とは言えないようだ。












鎌倉ゆう通信628号 2018年7月20日  國(くに)の字の意味を考える


鎌倉ゆう通信628号 2018年7月20日 國(くに)の字の意味を考える




国という字の意味を考えよう
国という字は國の略字となっているがその意味するところは何を現すものか 考えてみるのも必要なことなのである。
字がもつ意味を考えてみよう。
                 記
国という字の「囗」くに構えに「玉」になった理由が定かでないと。
略字体にしたとしても、昭和17年の標準漢字に「國」の略字体に、 「王」の字の入ったものが存在していたというから、「玉」にした 理由が尚更わからない。
宝という字の宀は交差して覆う屋根をかたどり、家屋を意味する 宀と「囗」 くに構えにの違いは屋根に対して囲みの状態。
宝という字の屋根に対し「国」の玉を囲むのは宝、玉を囲む状態。
囚は 囲いの中の人、とらわれの身の状態。
「囗」を「くに構え」ではなく囲み、「とらわれ」と読めば「国」の示す 「玉」は玉、宝が「とらわれ」た状態を意味する。
「囗」は無意識の内に「くに構え」と読み「護」「守」の意味を思い浮かべる が実は「とらわれ」「かこい」「にがさない」の状態をも意味し「国」の字が 意味するのは「玉」「宝」を「にがさない」ための囲いに見え、列島丸ごとが、 その状態になってることを示している。という事になる。
同じような類いでは、発散(米)する「氣」を封印、〆(シメ)たのが 「気」というのがあるが、これを合わせて考えると「氣」を封印、〆られて 奴隷化され宝を吸い上げられ、収奪されてる今の日本の状態を表し、 「気」と「国」の2文字で、恐るべき収奪装置が完成していたのだ。
この「囗」を「くに構え」とし「とらわれ」「かこい」「にがさない」を 意味させなかった策意を感じさせる。

民という字の成り立ちも、目を針で刺された状態を象していると言うから、 「くに構え」というのが目眩ましだったというのにも気づかなかった。
そしてこの収奪装置こそ、奴らの命を繋ぐ装置に他ならなかったことにも 気づかなかった。
國家の國という文字は戈(ほこ)で土地と民を守るもの、これが國だったが 「国」という字は、新字体採用時点で「國」「くに」を意味するものではなかった  ということは、その後の状態が如実に示しているではないか。
そしてこの線に沿って、今までシステム、ロジックが作られてきたと考えれば、 今の状態になっている理解が深まるではないか。
1949年4月28日内閣告示第1号で略字体を正式な字体 (新字体)として採用GHQが 政府に指示した「焚書」などの行為と、更にはこれを利用した行為は歴史と文化の 破壊行為で、生きる源泉、食料と生きる喜びを奪うに等しい。
恐るべしGHQ。
しかし時の強者、勝者、権力者は「焚書坑儒」のように同じことをやっている。
                                 下記より引用
                              ちゃがら 2017/11/30
【ご参考】
漢字は日本語である』(小熊勝美著・新潮社刊・新潮新書253)より
***************************
「国」の旧字は「國」であるが、古くから「口」の中に「王」や「玉」を書く 略字があり、どちらかというと「王」を書くほうが主流だったらしい。
中国では「太平天国の乱」で有名な太平天国で作っていた硬貨に、 国名として「口」の中に「王」と書いた字が刻まれているし、日本でも、 大正12年と昭和6年の常用漢字表、昭和17年の標準漢字表のいずれもが、 「國」の略字として「王」の入った字を採用しているのだ。
..それなのに、戦後、昭和24(1945)年の当用漢字字体表で「玉」の入った 「国」が採用されたのはちょっと不思議である。
敗戦国日本で「国」の中に「王様」の入った字を使うのはふさわしくない、 といった考えでもあったのだろうか。
..中国も偶然、同様に「國」を簡略化したが、これは共産主義の国に「王」 の入った「国」の字はふさわしくないということで、意図的に点をつけて 「国」にしたそうである。

付記
小生の姓名は、”國友”であるが、過去より略字を使用したということはない。
一貫して”國友”の旧字を使用している。
謄本上”國友”になっているからであろう。
また、近江、長浜の國友村の出自であるが、國友村から出た鉄砲鍛冶は皆、 國友を名乗ったようである。
鉄砲鍛冶の代名詞のようなもので國友といえば鉄砲鍛冶を現したようだ。
近江の国の長浜になぜ鍛冶集団がいたのか、刀鍛冶から鉄砲鍛冶になぜ変わった のであろうかということは不明である。
伝承としては、種子島に鉄砲が伝わり、室町幕府の将軍に献上された鉄砲をみた 将軍が、國友の刀鍛冶集団に試作を命じたものと言い伝えられている。(國友鉄砲記)
平安時代に國友荘、國友庄という名はでていたようである。
國友の地名は、全国どこにもなく、近江の国長浜だけである。
北近江の山中にはたたら製鉄の遺跡が散在しており、姉川の上流には鍛冶という 地名も残っている。
國友村には恐らく鉄製造の”たたら製鉄”の氏族がすみつき、國友を名乗ったのであろう。
”國の友”は”鉄の民”という意味であったのかもしれない。












鎌倉ゆう通信619号 2018年7月7日  技についてのお話


鎌倉ゆう通信619号 2018年7月7 日 技についてのお話




技の世界のお話

技(わざ)というものは量質転化の法則が活きてくる世界である。
技の量的蓄積が、一定量を超えるとその技に質的変化をもたらす という意味である。
何事もそうであろうが、まずは基本の技術を使いこなすというところ から入る。
そして、その技術を正しく使い、マニアルを忠実使いこなすことが まず求められる。
マニアルに習熟すると、現場ではそのマニアルでは対応できない事態 というものに遭遇することが必ず発生する。
そのイレギラーの事態を自分で考え独自の方法を考えだして、 それを乗り越えていく、解決していく、ことで自らの独自の方法を 編み出していくことができてくる。
そして、やがて自分の独自の独創の境地に達することができる。
これが、量から質への転化の法則の実現である。

鍼灸マッサージの施術の分野でもこの法則が、最も確実に出てくる世界 であり、現場の技量の差というものがはっきりと出てくる。

江戸時代に天体望遠鏡を製作して太陽の黒点を観測した、天才で 多くの発明をした科学者の國友一貫斉の言葉が次のように残っている。
(江戸時代に太陽の黒点を日本人が観測していた。!)

“新規ノ細工五度十度仕損(しそこない)シハ常也、此仕損度々聊 (いささか)タリ共近寄也”   國友一貫斉

天才であっても失敗を重ねて少しずつ成功に近ずいていくわけ であるから、凡才は量をこなして、質を高めていくということは 必然なのである。
量をこなすことによって質が上がっていく。
質があがれば、量をこなせるようになっていく。
少し困難でも、目に見える結果が出るまで一定量をこなすことが 必要である。
量質転化は沢山の失敗から学びがあるのである。 実行、失敗、検証、修正の繰り返しである。 そして量をこなすため、早くたくさん行動する。
量とスピードがバロメーターである。

成功とは失敗を繰り返した先にある

量質転化の法則とは、量的な変化が質的な変化をもたらし、 質的な変化が量的な変化をもたらす。
  三浦つとむ “弁証法とはどういう科学か”
天才が1つであれば、凡才は10を行おう。
天才が1つの失敗をすれば、凡才は10の失敗も恐れず先に進もう。
そうすればなにも恐れることはない。
量質の転化が起こり、質の転化が量の転化を起こし、 量をこなすスピードが上がってくる。
普通の人は努力を10倍して質的転化を呼び込もう。












鎌倉ゆう通信627号 2018年7月19日  米露首脳会談でプーチン氏が北朝鮮の非核化を支援する。


鎌倉ゆう通信627号 2018年7月19 日 米露首脳会談でプーチン氏が北朝鮮の非核化を支援する




トランプ大統領:ロシア、北朝鮮問題解決支援に合意-詳細明かさず [2018年07月19日(Thu)]

データ
2018年7月18日 22:30 JST アメリカ・ブルームバーグ

トランプ米大統領は18日、米朝合意の後押しにロシアが合意したと述べつつも、 詳細は明かさなかった。
プーチン大統領との会談後に発したコメントを撤回するなどトランプ氏は 批判の声を抑えようと躍起になっている。
トランプ氏はツイッターに「ロシアは北朝鮮問題の支援に合意した。
米朝関係は極めて良好で、プロセスは進行している。
焦る必要はなく、制裁は維持する! プロセスの終了時には北朝鮮に大きな恩恵 と胸躍る未来が待っている!」と投稿した。
国営ロシア通信(RIA)は同日、駐北朝鮮ロシア大使のマツェゴラ氏の話として、 プーチン大統領と北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長との首脳会談が 「議論に上っている」と報道

付記
今回の米ロ首脳会談は、ロシアのプーチン氏が終始リードしたのであろう。
トランプ氏の態度からは、何か肝心な合意事項を隠しているように見える。
おしゃべりなトランプ氏にしては全体的に歯切れが悪い。
帰りの飛行機の中ではトランプ氏は上機嫌であったといわれているから、 会談の中身はアメリカにとって不利なものとは言えぬ内容であろう。
北朝鮮の非核化についての何らかの支援をロシアから得たのであろう。
たとえば金正恩氏とプーチン氏との首脳会談の折、非核化をロシアからも 念押しさせるとか。
ロシアにとっても北朝鮮のミサイルがモスクワを射程内に収めていること にもなるのだろうから利害が一致する。












鎌倉ゆう通信618-2号 2018年7月6日 北朝鮮をめぐり、東アジア情勢は再び激震となる。


鎌倉ゆう通信618-2号 2018年7月6日 北朝鮮をめぐり、東アジア情勢は再び激震となる。




今月(7月)6日にアメリカのポンペオ国務長官が、北朝鮮を訪問した。
表向きの訪問理由は、先の朝鮮戦争での死亡兵士の遺骨の返還となっているが、 本当のところは北朝鮮の核開発継続疑惑についてであろう。
また、日本の拉致問題の解決についての打診もすると思われる。
日本から金を出させるためにはこの問題を避けて通れないからだ。
北朝鮮は、核の開発と破棄のための膨大な経費をアメリカに要求すると思われる。
翌日、7月7日にポンペオ国務長官は日本を訪問する予定となっており、河野外相、 安倍首相との会談の予定であろう。
議題は、経済制裁の継続の要請と、拉致問題にたいする北朝鮮の姿勢について 協議されるものと推定される。お金の拠出も強要されるだろう。
朝鮮の38度線の板門店の統一閣では、すでにアメリカのキム・ソル・フイリピン大使と 北朝鮮の外務次官との事前協議が現在も行われているようだ。
議題は、トランプ政権の経済制裁延長と、北朝鮮の核開発の継続疑惑についてであろう。

また、ニューヨーク・ポスト紙の報道によれば9月にニューヨークで開催される 国連総会に北朝鮮の金正恩氏が招かれる可能性があるという。
実現すれば、第二回目の米朝首脳会談ということになろう。
同じく、ロシア・ウラジオストクで9月に開催される経済フォーラムに 北朝鮮の金正恩氏が出席し、南北朝鮮の首脳会談の開催が予定されている。
日本の安倍首相もその経済フォーラムに出席予定で、そこで、日朝首脳会談が 開催されることが進められている。日本外務省は北朝鮮と調整中であろう。
拉致問題については7日に訪日するポンペオ国務長官との協議によるものと思われる。

朝鮮半島をめぐり、国際情勢は激動することが予感される。












鎌倉ゆう通信626号 2018年7月16日 株式市場は、アメリカと中国の貿易戦争でアメリカの勝ちと判断したようだ


鎌倉ゆう通信626号 2018年7月16日 株式市場は、アメリカと中国の貿易戦争でアメリカの勝ちと判断したようだ




ニューヨークの株式市況を注視するべきであろう。トレンドが上昇している
チャートポイントが上抜けているところを注目
以下引用

ドル・円が連日で半年ぶり高値更新、世界株高で一時112円台後半

朝方に112円77銭まで上昇、3連休控えて仲値以降は伸び悩み
ドル買いトレンド継続で、年初の113円40銭どころが視野-あおぞら

東京外国為替市場ではドル・円相場が連日で半年ぶり高値を更新した。
良好な米国のファンダメンタルズや世界的な株高を背景にドル買い・円売りが 先行し、一時1ドル=112円台後半まで水準を切り上げた。

  日本時間12日午後3時28分現在のドル・円は前日比ほぼ変わらずの 112円56銭。
実質五・十日のドル買い需要が意識される中、一時112円77銭と1月10日以来 の水準まで上昇。
仲値以降は3連休前の輸出企業のドル売りや利益確定の ドル売りも出たもようで、伸び悩む展開となった。

  あおぞら銀行の諸我晃総合資金部部長は、「貿易摩擦への懸念はあるが、 米株がその影響をほとんど感じさせないような上昇に転じているので、 ドル買いトレンドは継続」と説明。
特にドル・円はチャートポイントを上抜け、「かなり強い形でのドル買い になっている」とし、「結構買い遅れた人もいると思うし、年初の113円40銭 どころは視野に入ってきている」と話した。


データ ブルームバーク 2018年7月13日 11:28












鎌倉ゆう通信618号 2018年7月4日 商船三井の砕氷LNG船、ヤマル産LNGの北極海航路東回り・アジア向け輸送を初めて実現
.


鎌倉ゆう通信618号 2018年7月4日 商船三井の砕氷LNG船、ヤマル産LNGの北極海航路東回り・アジア向け輸送を初めて実現




商船三井の砕氷LNG船、ヤマル産LNGの北極海航路東回り・アジア向け輸送を 初めて実現

日本の海運大手「商船三井」が保有・運行する砕氷LNG船「ウラジーミル・ルサノフ」 が、ロシアのヤマル半島サベッタ港から北極海を東に回り、 極東までの航海を始めた。
昨年12月のヤマルLNG操業開始以来、欧州向けに30以上のカーゴが船積みされて きたが、ヤマル産のLNGが東回りでアジアに直接輸送されるのは今回が初となる。
同船は北極海を東に航行した後、ロシアとアラスカの間を抜けてベーリング海 に入り、7月中旬に上海近郊のLNG受け入れ基地に到着する予定だ。
関係者は「今回のLNGは中国向けだが、今後日本への輸出の可能性は大いにある」 と期待を見せる。

日本は世界一のLNG輸入国であり、昨年のLNG貿易量のうち約3割が日本向け輸出 だった。
北極海東回り航路が実現したことで、ロシアからのLNG購入は、日本だけでなく 極東の電力会社やガス会社にとって魅力的な選択肢となるだろう。

「ウラジーミル・ルサノフ」は、ヤマルLNGプロジェクトのために建造された、 最大2.1メートルの砕氷能力をもつ砕氷LNG船で、今年3月29日に就航した。
商船三井は「ウラジーミル・ルサノフ」以外にも2隻の砕氷LNG船を ヤマルLNGプロジェクトへ貸し出すことにしており、第二船は今年9月、 第三船は来年9月に就航する予定だ。

データ
スプートニク日本 2018年07月03日 00:29












鎌倉ゆう通信617号 2018年7月1日 樺太(サハリン)の歴史を紐解く 12 北樺太石油により石油生産が本格化


鎌倉ゆう通信617号 2018年7月1日 樺太(サハリン)の歴史を紐解く 12




樺太(サハリン)の歴史を紐解く 12
日本は樺太で石油の採掘に成功して、その第一船は日本に到着した。
樺太の石油は日本人の手によって開発され、日の目を見ることができた のである。

元号   西暦    月日   出来事
大正13  1924  6月13日   昌谷 彰 樺太長官に就任
         7月27日   大泊、小樽間連絡船大礼丸、能登呂岬沖 で沈没死者196人
大正14  1925  4月22日   治安維持法公布、5月12日施行
         5月01日   大泊、中里、豊原駅に電報取払い所を設置
         7月     富士製紙落合工場のクラフトパルプ製造設備が完成
                クラフト紙の製造を開始する。
         8月06日   皇太子樺太行啓のため大迫到着、8月9日まで滞在
         9月     樺太青年団成立
                樺太工業恵須取工場が完成し、大型蒸解釜4基
         11月    200kwタービン等の設備によりサルフアイトパルプの 製造を開始。
大正15  1926  1月     樺太工業が、中央製紙、九州製紙、中之島製紙の 3社を合併する。

         4月01日   北海汽船、青森樺太間航路開設許可(鉄道省、樺太庁鉄道 と3線連帯運輸開始)さらに、北海汽船と北日本汽船が共同して大泊・真岡と小樽航路の 連帯運輸開始

         6月7日    北樺太石油(株)が設立され、北サガレン石油企業組合を 経て北辰会の事業の権利・義務の一切を引き継ぐ。
権利義務とは5割の開発権を日本企業が有するという内容である。
北樺太石油は、利権鉱区内で探鉱と開発を行い。その試掘井、生産井は311坑である。
昭和18年(1943)まで、オハ、カタングリ、ヌトウオの3鉱場から累計22万トンの石油を 産出した。
最盛期の石油の生産量 年間250万t前後に達した。
50%の利権を持つソ連の石油のほとんどは日本が買い上げていたからピーク時、 年間500万トンが日本に搬入されていたことになる。
注)日本とソ連との合計生産量が250万t・年であったのかもしれない。その所はデータ の読み方だが確信はもてない。
しかも、ソ連側労働者の妨害活動もあり、生産量はかなり落ちていたであろう。

         8月05日   豊田勝蔵、樺太長官に就任
         12月     富士製紙、知取工場が完成し、操業開始 
         12月25日   大正天皇崩御











鎌倉ゆう通信616号 樺太(サハリン)の歴史を紐解く 11 


鎌倉ゆう通信616号 樺太(サハリン)の歴史を紐解く 11




樺太(サハリン)の歴史を紐解く 11

樺太の森林火災による大規模な森林を焼失している。
また、樺太の製造工場も葛西に焼失するなど樺太では苦難の歴史が続く。
1924年に初めて樺太で産出された原油が日本に搬入される年であった。

元号    西暦  月日   出来事
大正10  1921  2月    樺太工業泊居工場が消失
          5月    樺太工業真岡工場が消失
          6月    日本化学紙料落合工場、1930m円網抄紙機により 自由包装紙の抄造を開始
          8月   王子製紙、樺太産業と合併、大泊、豊原、真岡の3工場を継承する。
         9月17日  豊真線建設工事着工、昭和3年7月竣工
         10月2日  樺太日日新聞主催第一回全島野球大会開催
         11月1日  西海岸真岡・野田間鉄道開通
         11月4日  東京駅で原敬首相暗殺される
         12月    樺太工業泊居工場。火災後コンクリート建築にて創業再開
大正11  1922  2月   王子製紙野田工場のパルプ製造設備完成し、操業開始
          2月   富士製紙は、日本化学紙料を合併、落合城を継承
          3月   樺太工業真岡工場,再建工事完成
         12月30日  ソヴエト社会主義共和国連邦成立
大正12  1923       北辰会に三井鉱山、鈴木商店を加えて株北辰会とした。
         1月20日 北京で日ソ国交修好条約(北京条約)が成立
         12月14日 モクスワでソ連領樺太油田の開発に関する利権条約に調印
         5月1日  鉄道省 稚内,大泊間の連絡船運航開始
         9月1日  関東大震災
大正13  1924      樺太オハで生産された原油5440トンが初めて日本に搬入された。
              樺太の石油は日本の手によって日の目を見たのである。
           3月   富士製紙落合工場でクラフトパルプ生産設備の新設に着手
         4月   樺太工業真岡工場、第5号2849長網チイシュ 抄紙機運転を開始する
 










鎌倉ゆう通信615号 ロシアと日本の議会が、両国間の協力拡大に向けた了解覚書(MOU)に署名した。ロシア各メディアが報じる。


鎌倉ゆう通信615号 ロシアと日本の議会が、両国間の協力拡大に向けた了解覚書(MOU)に署名した。ロシア各メディアが報じる。




データ
ロシア スプートニク日本 2018年6月25日

署名は23日、露日議会間・地域間協力促進諮問委員会と参議院日露討論クラブ会議 が開かれているロシア・ヤクーチアで行われた。

「これは私たちの共同作業の歴史で初となる覚書だ」とロシア側を代表して 署名したロシア上院(連邦会議)のコンスタンチン・コサチョフ 国際問題委員長が述べた。











鎌倉ゆう通信614号 樺太(サハリン)の歴史を紐解く 10


鎌倉ゆう通信614号 樺太(サハリン)の歴史を紐解く 10 





樺太(サハリン)の歴史を紐解く 10
樺太で石油が出るので日本は、北辰会を組織して,樺太から日本に原油を搬入していた ということを初めて知った。
大正13年1924年、5440トンを搬入。積み出しに苦労した模様。

元号   西暦   月日   出来事

大正7  1918       北サハリンで炭鉱を経営していたロシアのイワン・スタヘーエフ商会が
              日露合弁石油事業の設立を申し出る。
               久原商会との間で合併事業の契約結ぶ。
               第一回調査隊を北樺太に派遣
大正8  1919        豊原に公衆電話を設置、樺太における公衆電話の第一号
         2月    王子製紙、西海岸の森林利用のため、野田寒工場建設
         4月    王子製紙豊原工場において2490mm長網紙機により包装紙製造を開始する。
         8月    日本化学紙料落合工場で第3号蒸解釜の運転開始
         9月    樺太工業真岡工場完成。大川2740mm長網抄紙機、2740mm通常長網抄紙機 により模造紙・印刷用紙、パルプ製造を開始する。
         4月17日  永井金次郎、樺太庁長官に就任
         5月1日  久原鉱業株ら石油5社(久原鉱業、三菱商事、大蔵商事、日本石油、宝田石油) 北辰会を組織し北樺太の石油利権を継承。久原―スタヘーエフ契約の権利義務一切を継承

大正9  1920 1月     北樺太の北辰会従業員、ロシア過激派の包囲を受けアレキサンドロフスクを 引揚げ散江に避難
        3月12日  ニコライエフスクの日本軍が休戦中のパルチザンを攻撃して敗北。3月24日戦闘停止
        5月     樺太工業真岡工場、増設第3号機長網抄紙機の運転を開始
        5月24日  ニコライエフスクに収容中の日本軍並びに民間人122人殺される。(尼港事件)
        12月    中里付近に松毛虫発生、被害面積約600ヘクタール。材積8万余立方メートルに達した。 この虫害は4年間継続し、大正12年にようやく終息した。 被害面積は218万ha、材積2480万立方メートルに及ぶ。












鎌倉ゆう通信613号  安倍首相の千島列島での誤算


鎌倉ゆう通信613号  安倍首相の千島列島での誤算






「もし露日関係に変化が起こるならば、それは今起こるはずだ」。
テンプル大学ジャパンキャンパスの上級准教授のジェームズ・ブラウン氏は、 5月末に行われたプーチン大統領と安倍首相の会談結果をこのように評価している。
同氏は、「領土問題に終止符を打つ」という安倍首相の決意にもかかわらず、 安倍氏の対露政策は失敗したとの見方を示している。

データ
ロシア スプートニク日本2018・6・21

ブラウン氏は通信社スプートニクのインタビューで、現段階での露日関係の評価、 そして安倍首相から次の首相に交代した後の露日関係の行方について語った。
ブラウン氏によると、失敗の原因の一つは、現行のロシア法とは異なる「特別な制度」 の下でのクリル諸島での共同経済活動を実現するという安倍首相の「成功の望みのない」提案。
ブラウン氏は「日本の外相は、安倍氏とプーチン氏の会談では法的問題が一切協議されなかった と述べた。
両氏が述べたのは、島への訪問をより便利にするための解決策の摸索を続ける意向のみだった。
しかし、どんな法典がこれをコントロールするのか?どのような機関、どのような税当局 については、一切合意しなかった。
これは共同経済活動がこの先発展しないことを物語っている。
そしてこれが、私が指摘する交渉に失望した主な原因だ」と語った。

ロシア側は、クリルで稼働している自由経済区の既存の特別法の枠組みの中で作業すること を提案している。
だがロシアに既に存在する法的基盤を受け入れることは、日本にとって降伏を意味すると ブラウン氏は考えている。
一方、クリルを自国領土と考えるロシアは、そこに別の法律をつくることには同意できない。
なぜならクリルが一種の「グレーゾーン」であることを認めることになるからだ。
数日前、ロシアのガルージン駐日大使は「スプートニク」のインタビューで 「我々は自らに向けられた領土的要求を、南クリルも含め、いかなる方面でも受け入れる ことはない」と改めて述べた。












鎌倉ゆう通信612号  ロシアが6月18~21日にエトロフ島でミサイル訓練を行う,


鎌倉ゆう通信612号  ロシアが6月18~21日にエトロフ島でミサイル訓練を行う






日本は、ロシアが6月18~21日にエトロフ島でミサイル訓練を行う意向を受け、 ロシアに遺憾の意を伝えた。読売新聞が消息筋の情報として報じた。

読売新聞によると、ロシア側は14日、日本の海上保安庁にエトロフ島でミサイル 発射訓練を行うと通告し、日本は15日、在ロシア日本大使館を通じてロシア外務省に 「我が国の立場と相いれず、遺憾だ」と抗議したという。
沿岸用ミサイル複合体「バル」と「バスチオン」
なおロシア外務省は、これはロシアの内政問題であると指摘した。
また海上保安庁は、「周辺海域を航行する船舶に注意を呼びかける 航行警報を出した」という。

読売新聞は、訓練では2016年にエトロフ島に配備された沿岸用ミサイル複合体 「バル」と「バスチオン」が使用される可能性があるとの見方を示している。
日本は、ロシアが6月18~21日にエトロフ島でミサイル訓練を行う意向を受け、 ロシアに遺憾の意を伝えた。読売新聞が消息筋の情報として報じた。

データ
スプートニク日本 2018年6月17日












鎌倉ゆう通信611号  カラフト(樺太)の歴史を紐解く 9 日本, 樺太に投資を始める


鎌倉ゆう通信610号  カラフト(樺太)の歴史を紐解く 9 日本樺太に投資を始める







樺太(サハリン)の歴史を紐解く 9

日本は、カラフトの開発を進めていた記録です。
日本本土から約50万人の人々が移住して小学校、高等女学校などを作っていました。

元号   西暦   月日   出来事

大正元  1912   11月   樺太ツンドラ板紙は、敷香工場を完成しツンドラを原料 とする板紙の製造を開始する(まもなく失敗)
大正2  1913   12月24日  樺太工業株式会社設立
大正3  1914   1月    小池国三らが日本化学紙料株式会社を設立し、カラフトで のパルプ事業の計画を発表
         5月    樺太工業,泊居にパルプ工場建設に着手
         6月5日   岡田文治,樺太庁長官に就任
         8月    樺太庁豊原小学校、第一回修学旅行を実施
         8月23日  ドイツに宣戦布告
         10月    愛国婦人会樺太支部設立
         12月    三井合名会社大泊紙料工場操業開始
大正4  1915  6月28日  樺太の郡町村編成に関する件公布
               島内を17郡4町58村に区画
         9月    樺太工業泊居工場がサルファイトパルプの製造開始
         12月    王子製紙、豊原工場の建設開始
大正5  1916   5月1日   豊原に樺太庁高等女学校開校
               昭和2年に樺太庁豊原高等女学校と改称
大正6  1917   1月    王子製紙豊原工場完成 サルフアルトパルプの製造開始
         3月     泊居工場、第二期増設工事完成
         3月     日本化学紙料落合工場完成 サルフアルトパルプの製造開始
         5月23日   樺太国有林取締規制公布
大正7  1918  7月     王子製紙、大泊、豊原の工場を独立させて樺太産業設
         8月2日    政府、シベリア出兵を宣言
         9月     樺太工業、真岡工場建設に着手















鎌倉ゆう通信610号  2018年6月12日米朝首脳会議 シンガポール


鎌倉ゆう通信610号  2018年6月12日米朝首脳会議 シンガポール。







米国のドナルド・トランプ大統領と朝鮮民主主義人民共和国の金正恩委員長 の共同声明の内容 [2018年06月12日(Tue)]
シンガポール・サミットにおける、米国のドナルド・トランプ大統領と 朝鮮民主主義人民共和国の金正恩委員長の共同声明の内容は以下の通りである。

ドナルド・J・トランプ大統領と朝鮮民主主義人民共和国国家中央委員会の 金正恩委員長は、2018年6月12日にシンガポールで初めての歴史的サミットを開催した。
トランプ大統領と金正恩委員長は、新たな米朝関係の構築と朝鮮半島における 永続的で堅固な平和体制の構築に関する問題について、包括的かつ誠実な意見交換を行った。
トランプ大統領は朝鮮民主主義人民共和国に安全保障を提供することを約束し、 金正恩委員長は朝鮮半島の非核化を完了するための確かでかつ確固たる コミットメントを再確認した。
新たな米朝関係の構築が朝鮮半島と世界の平和と繁栄に貢献し、相互信頼の構築が 朝鮮半島の非核化を促進できることを認識し、トランプ大統領と金正恩委員長は、 以下の点に合意した。

1、米国と北朝鮮は、平和と繁栄のための両国民の要望に基づいて新しい米朝関係を 樹立することを約束する。
2、米国と朝鮮民主主義人民共和国は、朝鮮半島における持続的で安定した平和体制を 構築する努力に参加する。
3、北朝鮮は2018年4月27日の『板門店宣言』を再確認し、朝鮮半島の完全非核化に 向けて努力する。
4、米国と北朝鮮は、すでに確認されているものを即座に送還するなど、朝鮮戦争での 捕虜や失踪者の問題を解決することを約束する。

米国と北朝鮮の首脳会談(歴史的には初めて)が数十年の緊張と敵対関係を克服し、 新しい未来の開拓に大きな意味を持つ画期的な出来事であることを認め、 トランプ大統領と金正恩委員長はこの共同声明での規定を完全かつ迅速に実施することで同意した。

米国と北朝鮮は、米国の国務長官マイク・ポンペオと北朝鮮の関連する高官レベルの関係者が早期に米国・北朝鮮首脳会談の成果を実施するための交渉を行うことを約束する。
ドナルド・J・トランプ大統領と朝鮮民主主義人民共和国国家中央委員会の金正恩委員長は、新たな米朝関係の発展と平和、朝鮮半島と世界の繁栄の促進と安全保障を巡り協力していくことで合意した。















鎌倉ゆう通信609号  2018年6月12日 政府、光回線工事でロシアに抗議


鎌倉ゆう通信609号 2018年6月12日 政府、光回線工事でロシアに抗議。







時事通信6/11(月) 12:28配信
 菅義偉官房長官は11日の記者会見で、ロシアからサハリン(樺太)と 北方領土の択捉、国後、色丹3島を結ぶ光ファイバー敷設工事開始の通告があり、 7日付でロシアに抗議したことを明らかにした。

 菅氏は「法的根拠のない占拠の下、このような事業を進めることは北方領土問題 に対するわが国の立場と相いれず、極めて遺憾だ」と語った。
工事業者には中国企業が選ばれており、中国にも抗議したと説明した。















鎌倉ゆう通信608号  2018年6月11日  ヤルタ会談の秘密協定”の再検討しよう。


鎌倉ゆう通信608号 2018年6月11日 ヤルタ会談の秘密協定”の再検討しよう。 ルーズベルトは千島列島をソヴィエト(ロシア)に賄賂として贈った。







ヤルタ会談の秘密協定
ここに書かれた内容(鎌倉ゆう通信607参照)は全て秘密協定であった。
秘密にした理由は2つある。一つは日ソ中立条約の存在である。
同条約は1941年4月に調印され、5年間の中立が定められていた。
従って、法律上はソヴィエトが日本との戦いに参戦することはできなかった。
もう一つは中国の主権にかかわる問題であった。
それを蒋介石の了承なく3国(ソヴィエト、米国、英国)がとりきめたのである。
南サハリン(南樺太)領土の回復が容認されたが、しかし問題は“その周辺の諸島”であった。
それは当然に千島列島を意味したが、ルーズベルトも交渉に参加していた ハリマン駐ソ大使も、ソヴィエトの要求に根拠がないことを問題にしなかった。
国務省の専門家の意見を聞かないルーズベルトの悪弊の結果だった。
日本とロシアの間には千島・樺太交換条約(1875年)が締結されており、千島列島は ソヴィエト領土ではなかったのである。
おそらくハリマンもルーズベルトもそのことを知らなかったと思われる。
軍関係者の意見に耳を傾けなかったことも明らかになっている。 ヤルタ会談のメンバーの一人アーネスト・キング(海軍最高司令官)は、 統合参謀本部は、対日戦争に参加させるためにスターリンに甘い譲歩を提示すること に反対であった。
キングを含む軍関係者は、スターリンの要求する条件はあまりに高いとの意見で一致していた。
ロシアは満州の鉄道利権と不凍港、日本の支配する南サハリン、 そして千島列島全島を要求していた。
統合参謀本部は、スターリンには南サハリンをやれば十分だと考えていた。

アメリカ、ニューヨーク・ワールド・テレグラム紙 1946年2月11日の記事
“合衆国はジャップ(注、日本のこと)との戦いに参加させるために、 ロシアに賄賂で釣るようなことをしてしまった。
全く不要なことであった。
こんな意味のない賄賂が、これまでにあったであろうか。
ようやく、ルーズベルト、チャーチル、スターリンの合意が公になったが、 恐れていた以上にひどいものであった。
これまで大統領も国務省も秘密協定は一切結んでいないし、これからも結ばない といっていたのではないか。
千島列島とサハリンを差し上げることは、大西洋憲章第2項の領土的変更不可の精神 に違背し、国際連合の宣言にも反する。

カイロ宣言にも反する。
日本には、暴力と欲望をもって獲得した領土は認められないが、 千島列島はそのような領土でない。“(p201)

データ
誰が第二次世界大戦を起こしたのか。















鎌倉ゆう通信607号  2018年6月10日  日本の北方領土を決めた“ヤルタ会談”の再検討しよう。


鎌倉ゆう通信607号 2018年6月0日 日本の北方領土を決めた“ヤルタ会談”の再検討しよう。







ヤルタ会談
日本の北方領土を決めた“ヤルタ会談”の再検討しよう。
アメリカのルーズベルト大統領の無知というか、ソビエト連邦のスターリンに いいように操られていたことが明白になる。
ヤルタ会談は敗戦後の日本領土を分け合う秘密会談であった。
北方領土を検討するとき避けることのできない重要な3者会談である。

以下引用
ルーズベルトはソビエトを対日戦に参戦したがっていた。
ヤルタ会談の4ケ月前(1944年10月10日)にはハリマン駐ソ大使がルーズベルトに、 スターリンの同意を報告していた。
ルーズベルトはヤルタでその同意を確実なものにしておきたかった。
1945年2月28日に詳細が詰められた。その結果は辻のようなものだった。≪第68床章、注7)

米英ソ3国首脳は、ドイツ降伏の2ケ月ないし3ケ月後にソヴィエトが対日戦争に連合国 の側に立って参戦することに合意した。

ソヴィエト参戦の条件は以下の通りである。
1、 外モンゴル(モンゴル人民共和国)の現状維持
2、 1904年の日本の攻撃によって失われたロシアの利権の回復
A、 南サハリン及びその周辺の諸島のソヴィエトへの返還
B、 大連港の国際港化、同港に於けるソヴィエトの利権の恒久的保護、 ソヴィエトの軍港として利用することを前提にした旅順口の再租借。
C、 東清鉄道および南満州鉄道から大連への路線は、ソヴィエト・中国共同の会社に よって運営される。
これに伴うソヴィエトの利権は保証される一方、満州の主権は中国に属するものとする。

3、 千島列島はソビエトに割譲されるものとする。

右記の、外モンゴル、港湾と鉄道に関する合意については、蒋介石総統の同意を条件とする。
大統領は、スターリンの助言を受けながら、蒋介石の同意を取り付ける努力をする。
ソヴィエトの要求事項は、日本の敗戦後には確実に履行されることに合意した。
一方ソヴィエトは、中国政府と友好条約および軍事同盟を結び、中国の日本からの 解放の戦いに軍事力を提供する準備ができていることをここに表明する。
1945年2月11日
署名 スターリン、ルーズベルト、チャーチル

データ
誰が第二次世界大戦を起こしたのか。

ソヴィエトの参戦がなくても日本は降伏していた。かなり以前から日本は降伏の 交渉を天皇制維持=国体の維持を唯一の条件として打診していた。
ルーズベルトがソヴィエトに分け前を与えるために参戦を促したのが ヤルタ会談であった。















鎌倉ゆう通信606号  2018年6月9日 ロシア連邦保安庁国境警備課サハリン支部の広報部は、サハリンの国境警備隊が露日合同演習を終え、サハリン島に帰還したことを明らかにした。


鎌倉ゆう通信606号 2018年6月9日 ロシア連邦保安庁国境警備課サハリン支部の広報部は、サハリンの国境警備隊が露日合同演習を終え、サハリン島に帰還したことを明らかにした。







日本側の考案した演習は、日本のパトロール機が海上で貨物船から漁船に 何らかの物資の積み替えが行われているのを目撃し、この後、甲板に麻薬が 発見されたという状況を想定したもの。
貨物船がロシアの水域から出ようとした段階で、日本の海上保安庁がサハリン側の 警備艇の動きに加わり、国境侵犯者を取り押さえた。

ガルジン駐日ロシア大使は、演習は「露日の沿岸警備隊間のみならず、両国間の協力、 相互信頼、友情の強化を物語るものとなった」とコメントした。

データ
ロシア スプートニク日本 2018・6.9

付記
朝鮮半島は、休戦状態から終戦へと、そして朝鮮半島の統一ということの方向に 進んでいるが、ロシアとの関係も、改善の兆しが垣間見れる動きが出てきている。

日露の国境警備隊にゆる合同演習など初めてのことではないだろうか。
極東アジアの動きが変わる兆しがあるのであろうか。















鎌倉ゆう通信605号  2018年6月3日 サハリン(樺太)島と北海道を結ぶ鉄道計画。2


鎌倉ゆう通信605号 2018年6月3日 サハリン(樺太)島と北海道を結ぶ鉄道計画。2.






サハリン島、北海道をつなぐ鉄道建設プロジェクト 2

このプロジェクトにすでに日本側からの参加はあるか?

「まだない。このプロジェクトを日本で公にしたとき、日本側は『まずサハリンで開始してください。 その段階で北海道‐サハリンの観点でこちらもイニシアティブを発揮しましょう』と言った。
ただしその時はあまりはっきりしたものではなかったが、今はプロジェクトは前提的な調査の段階 に入っている。
日本側にはプロジェクト実現に多いに参加をつのりたい。」

ペフテレフ所長は土地の前提的な調査作業はすでに開始されており、今年末までには プロジェクト第1段階の工事期間、費用は明らかにされると語っている。
これと並行して大陸での鉄道の軌間に合わせた鉄道がサハリン島に敷かれる。
プロジェクト実現には大まかな期限はあるか?

ロシア極東と日本 将来性の高い多くの分野

「ロシア鉄道株式会社の社長はサハリン島への延長はバイカル・アムール鉄道と シベリア横断鉄道の発展第2段階の枠内で実現されると語っている。
第2段階は我々の元では2019年から2023年の間として実現される。
つまり工事終了は2023年かこれに近い頃になるだろう。」
北海道とサハリンをつなぐ橋の完成時期についてはペフテレフ所長は回答につまった。
所長は日本側にプロジェクトの詳細を検討し、ロシアと合同でその実現に参加するよう 呼びかけているほか、特に技術面で日本の協力をあおいでいる。
「運輸分野での露日の相互行動は二国間経済関係を質的に新たな段階に引き上げるために 良い展望を開くものだ。
直通鉄道の敷設プロジェクトの合同実現は二国関係および露日のグローバルプロセスの拡大 に確固とした基礎を約束するだろう。」

データ
ロシア スプートニク日本 2018・.6・1

付記
これからの21世紀で、鉄道がそれほどの重みをもつものかどうかは不透明であろう。
しかし、道路―ハイウエイーも合わせ建設されることも考慮しておこう。

ロシアは、日本に資金を提供させ開発しようとする意識が見えている。

しかしこのチャンスをどう生かすかは、十分検討しなければならない。


















鎌倉ゆう通信604号  2018年6月1日 サハリン(樺太)島と北海道を結ぶ鉄道計画。日本は大陸と結ばれる


鎌倉ゆう通信604号 2018年6月1日 サハリン(樺太)島と北海道を結ぶ鉄道計画。日本は大陸と結ばれる.






サハリン島、北海道をつなぐ鉄道建設プロジェクト

ロシアの大陸とサハリン島、北海道をつなぐ鉄道建設プロジェクトの実現化は すでに開始された。
経済運輸発展研究所のフョードル・ペフテレフ所長は5月31日に開かれた 露日ビジネスフォーラムの席でこう明らかにした。
ペフテレフ所長は同プロジェクトの詳細についてスプートニクからの取材に 次のように語っている。

バイカル・アムール鉄道から延びる新たな線路は、ユーラシア大陸のロシアの 東端のネヴェリスコイ海峡まで延長された後、サハリン島との間を鉄橋でつなぎ、 その後さらにサハリン島と北海道の間も鉄橋でつながれる。
ペフテレフ所長は、サハリン島へとかけられる鉄橋は、クリミア共和国と 本土ロシアの間のケルチ湾をまたいで、先日かけられたばかりの橋に類似した ものになると説明している。

ペフテレフ所長は、この橋の開通によって日本は島国から大陸の国へと 変貌するだろうと述べ、欧州向けの貨物は配達の必要日数もコストも 著しく削減が可能だと指摘している。

データ
ロシア スプートニク日本 2018・.6・1



















鎌倉ゆう通信603号 2018年5月25日 安倍首相、ロシアで演説。 両国関係で安定が確立されれば、南クリル諸島(北方領土)が 日露協力のシンボルになり得ると述べた。


鎌倉ゆう通信603号 2018年5月25日 安倍首相、ロシアで演説 両国関係で安定が確立されれば、南クリル諸島(北方領土)が 日露協力のシンボルになり得ると述べた。






安倍首相はまず、両国関係で安定が確立されれば、南クリル諸島(北方領土)が 日露協力のシンボルになり得ると述べた。
「北極海もベーリング海も、北太平洋も日本海も、これらの海域は全て平和と繁栄 の主要海路でつながることになるとの考えを安倍首相は示した。
そして、すでに対立の原因になってしまったこともあったあの島々がその時には 両国間の協力のシンボルに変わる。
あれらの島々は新たな物流拠点としての新たな可能性を開く。
日本海は、巨大な物流ハイウェイになると考える。」

ジェトロ、中小企業の日ロ協力を促進:ロシア中小企業フォーラム

日露平和条約は幅広い協力の実現と発展には不可欠だと安倍首相が述べた。
安倍首相はさらに、サッカーワールドカップ(W杯)ロシア大会の決勝戦に 日本とロシアの代表が出場するよう期待していると述べた。
安倍首相は北朝鮮問題にも言及。
問題解決には露日間の協力が必要だと指摘した。

ロシア スプートニク日本2018年5月25日より引用














鎌倉ゆう通信602号 サハリン航路、今年中止。


鎌倉ゆう通信602号 樺太(サハリン)の航路を今年は中止





サハリン航路今季断念 稚内の三セク「運航へ条件整わぬ」

 【稚内】稚内とロシア・サハリン州コルサコフを結ぶ船舶の定期航路について、 稚内市の第三セクターの北海道サハリン航路(HSL)は25日、今季の運航 を断念すると発表した。

同社の藤田幸洋社長は「運航に必要な条件が整わないと判断した」と説明した。

 定期航路はHSLと同州の船舶運航会社、サハリン海洋汽船(SASCO) が共同で運航。

HSLによると、SASCOは今年当初から、同州政府に運航費の補助を 求めていたが、承諾の回答が今月7日にずれ込んだ。

これを受け、HSLも稚内市に補助申請をしたが、市側は今季の運航開始を 予定していた6月までに議会の手続きなどが間に合わないと判断。

HSLとSASCOは24日、今季の運航断念で合意した。















鎌倉ゆう通信601号 ロシア、千島列島に海軍基地建設。


鎌倉ゆう通信600号 ロシア、千島列島に海軍基地建設





千島列島にロシアが海軍基地建設

ロシアと日本との間で領土問題となっている千島列島に、 ロシア海軍が基地を建設中であることがわかった。

ロシア上院国防委員会のクリンツエビッチ副委員長は、 すでに基地の建設が始まっており、空港も整備されていることを明らかにした。

またロシア艦隊前司令官も、海軍基地は3年以内に建設され、戦略核搭載潜水艦か 空母が配備される可能性があると語っている。

また、ロシア国防部のメンバーも、テレビ番組でロシアの軍事力強化は 日本の要求が無駄であることを悟らせるだろうと発言している。

データ
文殊菩薩2017・10・28













鎌倉ゆう通信600号 樺太(サハリン)の歴史を紐解く 8。


鎌倉ゆう通信600号 樺太(サハリン)の歴史を紐解く 8








樺太(サハリン)の歴史を紐解く

辺境の樺太の歴史から日本の歴史を振り返るということも必要なのではないか。
歴史を相対化する意味を込めて、カラフトの歴史を振り返ろうと思う。

元号    西暦   月日   出来事
明治39  1906  6月     陸軍当局、コルサコフとウラジミロフカ間に軍需品輸送として
               鉄道敷設を決定。
               12月1日開通
         9月     樺太小学校内則公布 10月コルサコフ・マウカに小学校設立
明治40  1907  1月     北海道拓殖銀行コルサコフ出張所を樺太支店に改称
         3月15日   樺太庁管制公布 4月1日施行
         4月01日   樺太庁の下に3支庁6出張所を設置
         7月30日   第一回日ロ協約調印
明治41  1908  4月1日   樺太地名改正施行、ウラギミロスカを豊原に、コルサコフを大泊に
               マウカを真岡にそれぞれ改称
         4月10日   日露国境画定書調印
         4月24日   床次竹二郎 樺太庁長官に就任
         6月12日   平岡定太郎  同上
         8月     樺太拓殖5ケ年計画策定
明治42  1909  3月     大泊港 開港 外国貿易開始
明治43  1910  5月25日   大逆事件の検挙始まる
         6月     樺太庁、豊原大泊間の軽便鉄道を普通鉄道に改築する工事に着工
         7月29日   豊原に樺太神社創建 8月17日官幣大社となる
明治44  1911  6月     東海岸豊原―栄浜線鉄道建設工事着工、12月17日開通
明治45  1912  4月13日   樺太庁中学校官制公布
         7月30日   明治天皇崩御
大正元  1912  11月    樺太ツンドラ板紙は、敷香工場を完成しツンドラを原料とする
               板紙の製造を開始する。
               まもなく失敗する。
大正2  1913  12月24日  樺太工業株式会社設立











鎌倉ゆう通信599号 2018年の第1回目のビザなし交流の日本人代表団がシコタン島に向けて出発した。


鎌倉ゆう通信599号 2018年の第1回目のビザなし交流の日本人代表団がシコタン島に向けて出発した。








2018年の第1回目のビザなし交流の日本人代表団が シコタン島に向けて出発した。

データ
スプートニク日本 2018.5.14

60名からなる代表団はシコタン島に向かうため、根室港から エトピリカ号に乗船し、出発している。
一行の滞在は5月?日まで。
ビザなし交流の移動手段は従来、海路に限定されてきたものの、 2017年か初の試みで空の便による往復も開始された。
ただし航空便は定期的には就航していないため、試行的にしか使われていない。
日本とロシアの南クリル諸島との間のビザなし交流は双方の民族の 相互理解の改善および平和条約締結問題の解決をめざして、 1992年から政府間合意を基に開始された。

ロシアと日本は平和条約締結への道を歩みだしたばかり










鎌倉ゆう通信598号 サハリン(樺太)の歴史を紐解こう。7


鎌倉ゆう通信598号 サハリン(樺太)の歴史を紐解こう 7  日露戦争開戦 樺太全島占領








サハリン(樺太)の歴史を見直す

辺境より日本の歴史を見てみたいという心境から、カラフトの歴史 を通じて日本の近代史を眺めてみようという視点から、 少しずつその歴史を紐解いています。

元号    西暦  月日   出来事
明治31  1898  11月    ロシア黒龍江総督、黒龍江総督府管内海産業仮規則を発布
               樺太及び沿海州方面の日本人漁業者を圧迫
明治33  1900  3月10日  治安警察法公布
明治34  1901  5月20日  片山潜、安倍磯雄ら社会民主党結成、即日禁止
         12月    ロシア、漁業新仮規則を発布し黒龍江以外の全水域に対して
               原則としてロシア人のみ操業可とし、樺太南部のサケマス漁場
               も一切外国人の使用禁止
明治35  1902        ロシア、サハリン州軍務知事の下に副知事を置く
         1月25日  八甲田山麓で青森連隊遭難
         1月30日  日英同盟協約調印
明治36  1903 6月23日   御前会議開催、満韓問題に関しロシアとの交渉開始及び協定案を決定
         10月6日  ロシア公使ローゼン?小村外相、日ロ交渉を開始

明治37  1904  2月6日   栗野駐ロシア公使、国交断絶を通告 
         2月10日  ロシアに宣戦布告、日ロ戦争始まる。
         2月23日  日韓議定書調印
明治38  1905 5月27日   日本海海戦
         7月7日  第13師団女麗に上陸、7月24日北樺太に上陸開始
         7月31日  ロシア軍降伏?降伏文書に調印 
         8月1日  樺太占領軍司令官原口中将、全島に軍政を引くことを通知
         8月16日  日本郵船の田子の浦丸,カラフト定期公開に出発
         8月28日  樺太民政署をアレクサンドロフスクに、支署をコルサコフに設置。
               民政署長官に熊谷喜一郎
         8月29日  日露講和会議開催、日本側が北樺太を放棄して講和成立
         11月13日 日本郵船小樽支店で樺太国境画定会議開催,カラフトの北緯50度以南
              を正式譲渡
               ロシア領沿岸漁業権を確立











鎌倉ゆう通信597号 サハリン(樺太)の歴史を紐解こう。6


鎌倉ゆう通信597号 サハリン(樺太)の歴史を紐解こう 6








サハリン(樺太)の歴史を紐解く。
この時期になぜサハリンかと問われると返答に窮する。
何もないからである。
ただ歴史を違ったところに焦点を合わせ、見てみたいということだ。
忘れられた樺太から。

元号   西暦  月日    出来事
明治17  1884  5     ロシア、サハリン行政規則を制定し、沿海州狙撃旅団長                ギンツエ陸軍少将をサハリン島長官に任命。島内を3州に分けシベリア総督の管轄とする。
明治18  1885  10     ロシア沿海州総督、日本人漁業規制を発布。
               税率の低減、禁漁区の一部顔法を行う。
          12・22  第一次伊藤内閣成立
明治19  1886  6・22   コルサコフ駐在久世副総領事、オホーツク海、カムチャッカ
               沿岸出稼漁業者に出稼ぎ人心得を論達
明治21  1888   4・25   市政・町村性公布
明治22  1889   2・11  大日本帝国憲法公布
明治23  1890   9     アントン・チュエーホフ、サハリン各地を旅行、コルサコフの
               日本領事館を訪問
          10・30  教育勅語発布>
          11・25  第一回通常議会招集
明治24  1891   5・11  大津事件
明治26  1893   3・30  郡司大尉一行、千島探検に出発
明治27  1894   8・01  日清戦争勃発
          11    ロシア黒龍江総督、日本人漁業規則任期満了につき沿岸海産物
               仮規則を発布
明治28  1895   4・17  日清講和条約調印
          4・23  三国干渉
          6   コルサコフ駐在久世領事とロシア沿海州黒龍江総督府財産長官との
              間で樺太島沿岸漁業に関する覚書を締結    
明治30  1897       樺太島日本人業者、漁業組合を設立。コルサコフ・シスカ・函館に
              組合を設置しコルサコフに組合経営の焦点を開設
          3   大隈重信外相、ロシア代理公使に半年末満了の沿岸海岸仮規則継続を要請。               3年間延長












鎌倉ゆう通信596号 サハリン(樺太)の歴史を紐解こう。5


鎌倉ゆう通信596号 サハリン(樺太)の歴史を紐解こう 5








サハリン(樺太)の歴史を紐解こう 5
明治の時代からサハリンの歴史は大きく動きます

元号    西暦  月日     出来事
明治5年  1872  4月     ビツツオフ駐日代理公使着任、福島種臣にカラフトを 200万円で買収することを提案(妥協せず)
          8月    開拓使。羅卒屯所をクシュンコタンに置く
          9月    クシュンコタン公儀所を開拓使樺太支庁に改称
          11月9日  太陽歴採用。明治5年12月3日を明治6年1月1日
明治7年 1974   1月21日  樺太境界交渉,樺太と千島列島の一部との交換を提案
          4月28日  樺太支庁、東シララカ、ウシュロ両出張所に漁場廃止の旨通達
          6月22日  榎本・ロシア外務省アジア局長ストレモーホフコ会談
          9月    日本人のカラフトからの引揚

明治8年 1875   5月7日   樺太千島交換条約調印、8月22日 批准書交換

          9月15日  占守島において千島受け取り式、日本側代表4時任為基
          9月20日  江華島事件
          10月21日  樺太アイヌ854人、石狩移住のためクシュンコタンを出発
明治9年 1876 1月     コルサコフに日本領事館を置き、開拓使管掌事務のを引継ぐ
          3月28日  廃刀令
明治10年 1877 1月23日  外務省寺島宗徳、カラフト出稼出願の場合、外務省に照会する旨通達
           9月24日 西南戦争終結
明治12年 1879        ロシア 樺太全島をハバロスク軍務知事の管掌とす
           4月4日 琉球藩を廃し沖縄県を設置
明治14年 1881        ロシア東部シベリア総督、カラフト東海岸、オホーツク
               カムチャッカ地方及び附属諸島における外国人漁業取締規則を発令












鎌倉ゆう通信595号 サハリン(樺太)の歴史を紐解こう。4


鎌倉ゆう通信595号 サハリン(樺太)の歴史を紐解こう。4








かつて日本領であった南樺太を思い出そう。
大東亜戦争で日本は敗北したが、その時南樺太については 放棄した形となっている。
しかし、当時のソビエト連邦はその条約に調印しておらず、 南樺太はその帰属が現ロシアの実効支配にあるというだけである。
いわば未解決の領土といえる。

元号  西暦   月日  出来事

慶応4 1868  1月3日 戊振戦争始まる
        3月14日 五か条の御誓文公布
        4月12日 新政府、箱舘裁判所を設置、
            潤4月26日に函館裁判所を函館府と改称
        6月   岡本監輔、十数名の官史と函館で募集した
            農工民二百余名を率いてクシュんコタンに上陸。
            公儀所を設置
        7月17日 江戸を東京と改称
明治元年    9月8日 明治と改元

明治2年 1869 5月18日 戊辰戦争終結 
        6月17日 廃藩置県
        7月8日 開拓使設置あれ、函館府廃止
        8月8日 外務権大丞 谷元道之カラフト駐在を命じられる
        8月15日 蝦夷地を北海道と改称。北蝦夷地を樺太とす。
        9月13日 谷元道之ら横浜を出発 樺太に向かう。

明治3年 1870 2月13日  樺太開拓使設置、公儀所クシュンコタンに、
             トンナイ・シララカ・シラヌシに出張所を置く
        5月9日  黒田清隆 開拓次官に任ぜられ樺太問題を担当す
        10月   黒田清隆、樺太開拓使を廃することを建議
明治4年 1871 7月14日  廃藩置県
        8月7日  樺太開拓使、北海道開拓使と合併












鎌倉ゆう通信594号 ロシア軍千島列島で軍事演習に対し日本が抗議


ロシア軍千島列島で軍事演習に対し日本が抗議










日本、クリル諸島の軍事演習でロシアに抗議

菅義偉官房長官は19日、ロシアがクリル諸島(北方領土と千島列島)で 軍事演習を行ったことを受け、抗議したと述べた。

抗議は外交ルートを通した。

スプートニク日本 2018・4・19

菅氏は「北方四島におけるロシア軍による軍備の強化は、わが国の立場と相いれない」 としたうえで、クリル諸島の帰属問題を解決することで「平和条約を締結する」 という方針を強調した。

18日、ロシア軍の東部軍管区の兵士2500人以上が、クリル諸島での 訓練・トレーニング複合施設での確認の一環で行った大規模戦術演習に参加したと報じられた。












鎌倉ゆう通信593号 サハリン(樺太)の歴史を振り返る 3


サハリン(樺太)の歴史を振り返る 3






















サハリン(樺太)の歴史を振り返る 3

元号   西暦   月日    出来事
安政4  1857  3月22日  越前大野藩藩士土井能登守家臣早川弥五右衛門、 カラフト奥地開発を出願
         4月14日  福山藩藩士石川和助、カラフト巡視のため函館を出発
         4月29日  松川弁之助、代理人小林森之助をカラフト東海岸に派遣する。 (漁場開発に着手)
         5月26日  向山栄五郎(源太夫の息子)、家来栗山太平、カラフト東海岸 巡視のためクシュンコタンを出発
         5月01日  函館奉行 堀某、カラフト巡視のため箱館出発
         6月05日  越後の鳥居権之助、カラフト奥地差配人を命ぜられる。 久世大和守広周、内藤紀伊守信親ら家臣を蝦夷地およびカラフト巡視に派遣する。

安政5 1858   2月03日  越後の名主佐藤広右衛門、カラフト奥地差配人を命じられる。 (ナイフチからウエンコタンまでの漁場開発を受け持つ。)
         2月25日  松川弁之助、カラフト奥地差配人元締めを命じられる。
         2月28日  ワーレ詰足軽小島文作、東海岸奥地巡視のためワーレを出発。 3月8日タライカ着
         2月     トンナイ詰足軽石島清助、西海岸奥地巡視
         3月19日  士農を移すこと、ウシュロに元会所を設置するなどの 請願許可される。(翌年実施)

慶応3 1867   2月25日  カラフト島仮規則調印 雑居状態始まる
         10月14日  大政奉還
         12月09日  王政復古の令












鎌倉ゆう通信592号 サハリン(樺太)の現在と未来


サハリン(樺太)の現在と未来 日本側は、ロシア・サハリンと北海道を結ぶ鉄道の建設案の具体化を望んでいる




日本側は、ロシア・サハリンと北海道を結ぶ鉄道の建設案の具体化を望んでいる。
石井啓一国土交通相と会談したロシアのマクシム・ソコロフ運輸相が記者団に伝えた。

データ
スプートニク日本2018・4・18

「輸送通路について、石井啓一国土交通相との会談で協議した。
このプロジェクトの実現の見通しに関する情報は、日本側にある」とソコロフ氏は述べた。
「日本側はせめて技術・経済的妥当性、貨物流動の評価、組織と財務モデルのレベルで、 この提案を具体化することを望んでいる」と指摘した。
ソコロフ氏は「私たちは、このプロジェクトと、日本からトランスシブでコンテナ貨物を 輸送するパイロット版のプロジェクトなどの協議のため、今ある専門家グループから 次官級の作業班を作ることを提案した」と述べた。

日本からの直結鉄道敷設プロジェクトにおける第1段階は、ロシア本土からサハリンへ の常時輸送のための通路建設を想定しており、価格はおよそ4000億ルーブル (約6885億円)と算出される。
ロシア鉄道のパブロフスキー副社長がロシアメディアに伝えた。
サハリンと北海道が結ばれる可能性がある第2段階についてパブロフスキー氏は、 「技術・経済的根拠の実現に向けた包括的で複雑な作業が先に控えている」と指摘した。
パブロフスキー氏によると、サハリン・北海道間の常時輸送通路建設によるシナジー効果 は非常に大きなものになる。












鎌倉ゆう通信591号 サハリン(樺太)の歴史を振り返る 2


サハリン(樺太)の歴史を振り返る 2




サハリンの歴史を振り返る 2
1800年代に入り、日本近海は波高し




元号   西暦   月日     出来事
嘉永1  1853   7月18日  ロシア東洋艦隊司令長官プチャーチン・パルラダ号以下4隻の                 軍艦を率いて長崎に来航
           8月30日 ロシア軍艦、クシュンコタンに来航
安政1  1854   3月27日  堀某、村垣範正、東西蝦夷地と前年以来継続中のロシア人                 によるクシュンコタン占領状況を視察するため江戸を出発
           4月    ロシア軍艦4隻あいついでクシュンコタンに渡来。(同年5月まで)
           5月17日  クシュンコタンのロシア兵、松前藩士にアニワ湾内での境界交渉                 延期を申し入れる書簡を手渡す。
           5月18日  クシュンコタンのロシア兵、全員退去、

           8月     堀・村垣のカラフト状況視察に随行の間宮鉄次郎、                  東海岸タライカまで調査上川伝一郎西海岸のホロコタンまで調査。
           12月21日 日露通好条約を下田で調印

安政2  1855    4月    イギリス軍艦,樺太に来航、5月イギリス海軍大将                 ゼームス・スターリング クシュンコタンに上陸
           5月20日  松前崇広、幕府の命によりクシュンコタンのロシア人陣営を焼却

安政3  1856    3月22日  松浦武四郎、向山源太夫手付としてカラフトの新道切開予定路                  調査を命じられる。5月シラヌシ着、東海岸シスカに至る。
           9月15日  越後の大庄屋松川弁之助,樺太奥地漁場開発を出願                 (本年春、鳥井権之助調査に派遣)
           9月30日  松川弁之助、カラフト奥地漁場差配人を命じられる。












鎌倉ゆう通信590号 サハリン(樺太)の歴史を振り返る 1


サハリン(樺太)の歴史を振り返る 1




サハリン(樺太)の歴史を探訪
日本の北方領土であった南樺太を振り返ってみよう。

元号    西暦   月日   出来事
寛永12   1635        松前公広、村上掃部左衛門を島めぐりに派遣。カラフトのウッシャムに至る。 (1説によると佐藤嘉左衛門、蛎崎蔵人ともいわれる)


寛永13   1636        松前公広、甲道左衛門をカラフトに派遣、ウッシャムに越年、 (翌年タライカに至ると)
 同              オランダのド・フリーズ、カストリクム号で日本の北辺を探検中
寛永20   1643        カラフト。クシュンコタンから北知床岬に至る。
                (宗谷海峡発見せず)
慶安1   1648        ロシア人カムチャッカに根拠地を設置
万治1   1658        ロシア黒龍江総督 パシコフ、ネルチンスクを建設
寛文5   1665        ロシア人チェルニゴフスキー、黒龍江支流のアルバシンに城塞を建設
天和2   1682        清朝軍、黒龍江沿岸のロシアの要塞を襲撃

1700年代には大きな動きなし。
明治7年 1874にロシアと千島列島の交換の提案が起こり、9月には日本人のカラフトかの引き上げとなる
それまでは日本とロシアの雑居状態だあった。
明治8年 1875年5月7日樺太千島交換条約調印
この時代の日本の国力からしてやむを得ぬことだった。
日本人として悔しいことであったが











鎌倉ゆう通信589号 読書のすすめ 1918年最強ドイツ軍はなぜ敗れたのか


読書のすすめ 1918年最強ドイツ軍はなぜ敗れたのか




読書のすすめ 1918年最強ドイツ軍はなぜ敗れたのか 
       ドイツ・システムの強さと弱さ 飯倉章

第一次世界大戦の100年目の真実 勝つときは容赦なく勝つ。
しかし上手に負けることができない。
それがドイツ・システムの悲劇なのだ。
“我々はすぐに弱気になると同時に、すぐに調子に乗ってしまう。
ドイツ帝国の最盛期を作り上げた鉄血宰相・ビスマルクはそう語った。
第一次世界大戦、第二次世界大戦の二度の敗戦を経て、 ドイツは変わることができたのか。
2010年のギリシャ危機における容赦のない対応、2015年に発覚した フォルクスワーゲンの排ガス偽装問題――ドイツは再び孤立するのではないか。
文頭からの引用である。

確かに、第一次世界大戦前のドイツではビスマルクと軍部,皇帝(カイザー) との三極のバランスの上に微妙な関係が成り立ち、政策と軍事をコントロール してきたという。
しかしビスマルク退任後、皇帝、軍部、首相という三角トライアングルが 崩れたっという。
軍部のルーデンドルフにより、政・軍・官僚のバランスが崩れたところに 問題があるという。

そして、戦争指導層に精神異常の萌芽、政策の誤り、そして軍部内部の 厭戦機運の読み間違いなども多い。
後は戦術に優れていたが戦略が弱かったことも指摘されている。
戦術的にはドイツ軍は勝っていた。
特に前半は悠長な戦争のすすめ方という印象であるが、ドイツでは 普通のことなのであったろう。
戦争に勝っていながらみじめな敗北となり、その後の占領軍の厳しい ワイマール憲法下により莫大な賠償金の支払いがかぶさったドイツ国民は ヒットラーを選んでいくということになっていく。
ヒットラーが出てくる土壌は、この第一次世界大戦にあり、 この本をお勧めすることにしたい。












鎌倉ゆう通信588号 7年後の東日本大震災のこと


7年後の東日本大震災のこと




7年目となる東日本大震災の振り返り
早くも7年目となる大地震後の今日であるが、 再び7年前を振り返ってみたい。
当時は停電になり、電車などの交通機関が不通になり、 東京から会社員が12時間かけて夜中の街道を歩いて 鎌倉にたどり着いた、という話を聞いたりした。
たどり着いても停電で赤い火もついていなかったが。
裕次郎の北の旅人とは大違いである。

当日小生は、福祉介護の事務所の2階で、仕事をしていたら突然、 大きな揺れが来て、建物がぎしぎしと鳴り出した。
机にしがみついているうちに、戸棚が倒れ始め,中の書類が 事務所内に散乱する状態となった。
これは危ないと階段を降りようとするが階段もゆがむような 感じで降りることができなかった。震度4-5ぐらいの状況であった。
少し揺れが収まり,階下に降り外に出ると、入り口のところで 母親が子供に覆いかぶさるようにして守り電柱にしがみつき うずくまっていた。
道路の車は全て止まり、運転手は外に出て不安そうに空を見上げていた。
電線と信号機が大きく揺れていた。
ドアを開け放しにして次の余震が過ぎるのを待ち、2階に戻り、 携帯電話を掛けたらつながった。
普通電話はすでに不通になっていた。
外に出ている社員に携帯電話で電話し、事務所に呼び戻した。
社員が帰ってきてからすぐ携帯電話で利用者宅に安否確認の 電話を入れさせたが、携帯電話もこの時点では不通になっていた。
バスがすでに動いていなく全員、徒歩にて帰らせた。
6時まで一応事務所に待機し、車で帰宅しようとしたが、 渋滞が始まっており、またガソリンスタンドには待ち人で 長い行列となっていた。
信号が停電になっており交差点は乗り入れの車で動きが とれなくなっていた。
停電で家々に明かりがなく暗い街並みとなっていた。
暗い街並みのいうのは見慣れてないこともあるが不気味であった。
家に着くとエレベーターが動いてなく、徒歩で7階まで上がらね ばならなかった。
近くのコンビニではすでに商品はほとんどなく棚には食料品がなかった。
家の中も暗闇で、電気がない生活がいかに不自由なものか、 ろうそくの火を頼りにボヤッとしているしかないという状態であった。
シーンと静まり返る感じで怖さというような不気味な状況であった。
電気、ガスが使えないとカップラーメンも食べられないという ことであった。
東電の輪番制でつくようになったが、それも無計画のスケジュール であったことを覚えている。
電気がない生活というのがいかに難しいか、電気がいかに大切か ということを実感させた震災後の生活であった。














鎌倉ゆう通信587号 2018年介護保険改定 方針 6 障害福祉制度の相談支援専門員との密接な連携


2018年介護保険改定 方針 6 障害福祉制度の相談支援専門員との密接な連携




平成30年度介護報酬改定 居宅介護支援
方針 6 障害福祉制度の相談支援専門員との密接な連携
障害福祉サービスを利用してきた障害者が介護保険サービスを 利用する場合における ケアマネージャーと障害福祉制度の相談専門員との密接な連携を 促進するため指定居宅介護支援事業者が特定相談支援事業者との 連携に努める必要がある旨を明確にする。

今後のスケジュール
2018年3月上旬 関連する告示の公布・通知の発出
2018年4月1日 介護報酬改定

平成29年度全国労働関係部局長会議資料
平成30年1月18日公開

<追記>
介護職員処遇改善加算
以下のサービスにおいては加算の対象外とする。

居宅介護支援
介護予防支援
訪問看護
訪問リハビリテーション
居宅療養管理指導
福祉用具貸与
介護予防訪問看護
介護予防訪問リハビリテーション
介護予防居宅療養管理指導
介護予防福祉用具貸与

居宅介護支援は対象外のため、ケアマネージヤーは この加算による給与引き上げはできません。

注 この資料のコピー、複写、公衆公表は厳禁します。

鎌倉ゆう通信586号 2018年介護保険改定 方針 4 公正中立なケアマネージメントの確保


2018年介護保険改定 方針 4 公正中立なケアマネージメントの確保




平成30年度介護報酬改定 居宅介護支援

方針 4 公正中立なケアマネージメントの確保

1) 特定事業所集中減算の対象サービスの見直し
  特定事業所集中減算について請求事業所数の少ないサービス や主治の医師等の指示により利用するサービス提供事業所が 決まる医療系サービスは対象サービスから除外する。
  なお、福祉用具貸与については、事業所数にかかわらず サービスを集中させることも可能であることから対象とし、 具体的には訪問介護、通所介護及び福祉用具貸与を対象とすることとする。

方針 5 訪問回数の多い利用者への対応

1) 訪問回数の多いケアプランについて内容の確認を行う。
利用者の自立支援、重度化防止や地域資源の有効活用等の観点から、 市町村が確認し必要に応じて是正を促していくことが適当であり、 ケアマネージャーが統計的に見て通常のケアプランよりかけ離れた回数(*) の訪問介護(生活援助中心型)を位置付ける場合には、 市町村にケアプランを届け出ることとする。

(*)『全国平均利用回数+2標準偏差』を基準として平成30年4月 に国が定め、6ケ月の周知期間を設けて、10月から施行する。

2)内容の検証
  地域ケア会議の機能として届けられたケアプランの検証を位置付け 市町村は地域ケア会議の開催等により、届け出られたケアプランの 検証を行うこととする。
  また市町村は必要に応じケアマネージャーに対し利用者の自立支援、 重度化防止や地域資源の有効活用のの観点からサービス内容の是正を促す。

平成29年度全国労働関係部局長会議資料
(2018年1月18日公開)

注、この資料のコピー、複製、公衆公表は厳禁します。

鎌倉ゆう通信585号 2018年介護保険改定 方針 3 質の高いケアマネージメントの推進


2018年介護保険改定 方針 3 質の高いケアマネージメントの推進
方針 4 公正中立なケアマネージメントの確保



平成30年度介護報酬改定 居宅介護支援
方針 3 質の高いケアマネージメントの推進

1、 管理者要件の見直し
居宅介護支援事業所における人材育成の取り組みを促進するため、 主任ケアマネージャーであることを管理者の要件とする。
その際、一定の期間を設け、2021年3月までの経過処置とする。

2)地域における人材育成を行う事業者に対する評価
  特定事業所加算について他法人が運営する居宅介護支援事業所 への支援を行う事業所など地域のケアマネージメント機能を 向上させる取り組みを評価することとする。

方針 4 公正中立なケアマネージメントの確保

1) 契約時の説明等
利用者の意思に基ずた契約であることを確保するため、利用者や その家族に対して利用者はケアプランに位置付ける 居宅サービス事業所について、複数の事業所の紹介を求めること が可能であること等 (当該事業所のケアプランに位置付けた理由を求めることが 可能であること)を説明することを義務つけ、 これらに違反した場合は報酬を減額する。

なお、例えば集合住宅居住者において特定の事業者のサービス 利用が入居条件とされ利用者の意思、アセスメント等を勘案せず に利用者にとって適切なケアプランの作成が行われていない 実態があるとの指摘も踏まえ、利用者の意思に反して集合住宅 と同一敷地内等の居宅サービス事業所のみをケアプランに 位置付けることは適切でないことを明確にする。

平成29年度全国厚生労働関係部局長会議資料
2018年1月18日公開

注 最終決定前の段階の資料 コピー並びに対外的公表は厳禁。


鎌倉ゆう通信584号 2018年介護保険改定 方針 末期の悪性腫瘍の利用者に対するケアマネージメント


2018年介護保険改定 方針 末期の悪性腫瘍の利用者に対するケアマネージメント



平成30年度介護報酬改定 居宅介護支援
方針 末期の悪性腫瘍の利用者に対するケアマネージメント

1、 ケアマネージメントプロセスの簡素化
著しい状態の変化を伴う末期の悪性腫瘍の利用者については、主治の医師等の 助言を得ることを前提としてサービス担当者会議の招集を不要とすること等 によりケアマネージメントプロセスを簡素化する。
2、 頻回な利用者の状態変化等の把握等に対する評価の創設
末期の悪性腫瘍の利用者又はその家族の同意を得たうえで、主治の医師等の助言を得つつ、 ターミナル期に通常よりも頻回な訪問により利用者の状態変化やサービス変更 の必要性を把握するとともに、そこで把握した利用者の心身の状況等の情報を 記録し、主治の医師等、医や居宅サービス事業者へ提供した場合を新たに評価する。

末期の悪性腫瘍患者に対する頻回モニタリングの評価案
ターミナルケアマネージメント加算(仮称)

算定要件
1)24時間連絡がとれる体制を確立し、かつ必要に応じて指定居宅介護支援を行うこと ができる体制を整備
2)利用者又はその家族の同意を得たうえで死亡日及び死亡日前14日以内に2回以上在宅 を訪問し、主治の医師等の助言を得つつ、利用者の状態やサービス変更の必要性等の把握、 利用者への支援を行うこと。
3)訪問により把握した利用者の心身の状況等の情報を記録し、主治の医師等及びケアプラン に位置付けた居宅サービス事業者へ提供する.。

平成29年度全国厚生労働関係部局長会議資料
2018年1月18日公開

注 最終決定前の段階の資料 コピー並びに対外的公表は厳禁。


鎌倉ゆう通信583号 2018年介護保険改定 平時からの医療機関との連携を促進する


2018年介護保険改定 平時からの医療機関との連携を促進する



平成30年度介護報酬改定案 平時からの医療機関との連携促進

1、 主治の医師等にケアプランを交付
利用者が医療系サービスの利用を希望している場合等は、利用者の同意を 得て主治の医師等の意見を求めることとされているが、この意見を求めた 主治の医師等にたいしてケアプランを交付することを義務つける。

2、 主治の医師等に必要な情報を伝達する。
訪問介護事業所等から伝達された利用者の口腔に関する問題や服薬状況、 モニタリング等の際にケアマネージャー自身が把握した利用者の状態について、 ケアマネージャーから主治の医師等に必要な情報伝達を行うことを義務つける。

医療機関等との総合的な連携の促進

医療・介護連携を更に強化するため、特定事業所加算において 以下の全ての要件を満たす事業所を更に評価することとする。

1、 退院・退所加算を一定回数以上算定している事業所
2、 末期の悪性腫瘍の利用者に係る頻回な利用者の状態変化等の 把握等に対する評価に係る加算を一定回数以上算定している事業所
3、 特定事業所加算(Ⅰ――Ⅲ)のいずれかを算定している事業所

具体的な数値については、鎌倉ゆう通信 580 2018年2月9日を参照ください。


平成29年度全国厚生労働関係部局長会議資料
2018年1月18日公開

注 最終決定前の段階の資料 コピー並びに対外的公表は厳禁。


鎌倉ゆう通信582号 2018年介護保険改定 退院・退所後の在宅生活への移行に向けた医療機関との連携を促進する


2018年介護保険改定 退院・退所後の在宅生活への移行に向けた医療機関との連携を促進する



居宅介護支援 2018年改正 介護と医療の連携強化

方針 退院・退所後の在宅生活への移行に向けた医療機関との連携を促進する。
退院/退所後の在宅生活への移行に向けた医療機関との連携を促進する観点から 退院/退所加算を以下のとうり見直す。

1、 退院・退所時におけるケアプランの初回作成の手間を明確に評価する。
2、 医療機関との連携回数に応じた評価とする。
3、 加えて、医療機関等におけるカンフアレンスに参加した場合を上乗せて評価する。

また、退院?退所にケアマネージャーが医療機関からの情報収集する際の 聞き取り事項を整理した様式例について、退院・退所後に必要な事柄を 充実させる等必要な見直しを行うこととする。

退院・退所後の在宅療養を円滑にするため、医療機関からの情報提供を 明確にして、またその手間を評価して、退院・退所加算をつけるというものである。

今までも加算300単位がああったが、それを更にグレードアップして 手厚くするというものである。

具体的な数値については、鎌倉ゆう通信 580 2018年2月9日を参照ください。


平成29年度全国厚生労働関係部局長会議資料
2018年1月18日公開

注 最終決定前の段階の資料 コピー並びに対外的公表は厳禁。


鎌倉ゆう通信581号 2018年介護保険改定 医療と介護の連携強化


2018年介護保険改定 医療と介護の連携強化



平成30年度介護報酬改定に関する審議報告

審議会の報告なので決定ではないが、ほぼこのような内容で 4月1日以降施行されるだろう。
医療と介護の連携を密にして、在宅での療養を拡大するということである。

方針1 医療と介護の連携強化

    入院時における医療機関との連携推進

1) 入院時にケアマネージャーの氏名を入院先医療機関に 提出するよう依頼する。
2) 入院時情報連携の加算見直し
入院時情報連携可算について入院後3日以内の情報提供を新たに評価する とともに情報提供の方法による差は設けないこととする。
3) 情報共有の仕組み化
より効果的な連携となるよう入院時に医療機関が求める利用者の情報を 様式例として示すこととする。

現状でも、特に単身者及び認知症の方などは、病院側からケアマネージャー の同行を求められることが多く、ケアマネージャーの氏名は医療機関に 報告されているので目新しいことではない。

入院時の情報連携可算は現行300単位から450--900単位に増強される ところがポイントとなろう。

平成29年度全国厚生労働関係部局長会議資料
2018年1月18日公開

注 最終決定前の段階の資料 コピー並びに対外的公表は厳禁。


鎌倉ゆう通信580号 2018年介護保険改定の居宅介護支援について


2018年介護保険改定の居宅介護支援



2018年度介護保険改定速報
この度の2018年4月1日から施行される介護保険の改訂について居宅介護支援 についてみてみよう。
最も関心の高い介護給付費単位数についてから。
主要な改正点であるが、わずかながら居宅介護支援費が増額されたことである。
次に特定事業所加算で4が設置されたことである。
加算4は125単位加算となる。
退院・退所加算は現行300単位のみであるが、それが450単位から900単位まで 5段階に分類され加算されることになった。
またターミナルケアマネージメント加算 400単位が新設された。

介護給付費単位数表
居宅介護支援費         改正      現行
1、 居宅介護支援費(1)
1)要介護1又は要介護2  1053単位   1042単位
2)要介護3?―要介護5   1368     1353
2、居宅介護支援費(2)
  1)要介護1又は要介護2  527単位   521単位
  2)要介護3?―要介護5   684     677
3、居宅介護支援費(3)
  1)要介護Ⅰ又は要介護2  316単位   313単位
  2)要介護3――要介護5  410     406

居宅介護支援費1 取扱件数が常勤1人あたり 40件未満の部分
  同上   2     同上       40-60件未満の部分
  同上   3     同上       60件以上の部分

                改正     現行
特定事業所加算 1)     500単位    500単位
 同上     2)     400      400
 同上     3)     300      300
 同上     4)     125      新設

退院・退所可算 1)イ    450単位    300単位
 同上     1)ロ    600      新設
 同上     2)イ    600      新設
 同上     2)ロ    750      新設
 同上     3)     900      新設

ターミナルケアマネージメント加算 400単位    新設

平成29年度全国厚生労働関係部局長会議資料
2018年1月18日公開

注 最終決定前の段階の資料 コピー並びに対外的公表は厳禁。


鎌倉ゆう通信579号 丸山眞男の憲法9条の見方


 丸山眞男の憲法9条の見方



丸山眞男は憲法9条が体現する平和主義を、"8月革命"の産物としてではなく、第一次 世界大戦のいわゆるパリ不戦条約の延長線上に、すなわち、戦前との連続の相 の下に理解する傾向が顕著である。

日本国憲法の"8月革命説"を実質的には丸山眞男の発案になるものとする。
丸山眞男集 別巻年譜p47
いわゆる、宮沢俊義に丸山眞男が"8月革命説"を示唆したものとするものである。

<データ>
偽史の政治学 河野有理

鎌倉ゆう通信578号 丸山政治学――民主か独裁か

 丸山政治学――民主か独裁か



丸山政治学――民主か独裁か

丸山(眞男)政治学 ――民主か独裁か
独裁の誘惑か未完の近代か
“丸山政治学”とはどのような政治学なのだろうか。
この点興味深い見解を提出しているのは、政治学者森政稔である。
粘り強い対話によりは“強いリーダーシップ”とそれを背景にした “決断の政治”を待望する昨今のポピユリズム。
その原因の一端を森は"丸山政治学“に求めている。
佐々木(毅)も山口(二郎)も含めて政治改革にかかわってきた政治学者たちは、 長く続いた自民党中心の割拠的な利益政治を排して、丸山眞男から 戦後政治学を継承されてきた”強いリーダーシップ“の理念こそ実現することを 使命だと考えていた。
(“独裁の誘惑”――戦後政治学とポピユリズムのあいだ 現代思想2012年5月号)

“丸山政治学”をいわば“独裁”の(あるいは少なくともその誘惑をはらむ) 政治学と見なす森のこうした見方は、既存の“丸山政治学”理解に反して 見えるかもしれない。
“戦後民主主義の旗手”としての丸山イメージは、“戦後民主主義”が一つの 頂点を迎えた1960年の安保闘争において竹内好(丸山の盟友でもあった) が提起した“民主か独裁か”をもじっていえば、むしろ“民主の政治学” の側に引き付けて彼を理解することを助けたはずである。

森は“改革の政治学”に対する“文化変容を踏まえた新たな民主主義思想” に基ずく政治の要請を、“差異を前提にして差異をどのように配慮するか” にあると規定する。
こうした森の理解に照らしても、常に“他社意識”“他者をその他在に おいて理解する”ことの重要性を説いた丸山を後者の側に位置付ける ーすなわち“独裁”ではなく“民主”の側に位置付けるーーことは可能で あったはずである。

“戦後民主主義”の思想という国内的な視角ではなく、広く “我ら失いし世紀”としての20世紀思想家としての丸山をとらえた場合、 いわば“差異の政治学”としての“丸山政治学”という見方は、 その説得力を増していくだろう。p217
<データ>
偽史の政治学 河野有理
石田雄 丸山眞男との対話 2005年p17-―35

鎌倉ゆう通信577号 日本国憲法と憲法学者宮沢俊義の8月革命

 日本国憲法と憲法学者宮沢俊義の8月革命



日本国憲法と憲法学者 宮沢俊義の8月革命と国民主権主義

デモクラティックな正統性と人民主権的正統性は非常に関連している。
特殊的にいうと人民主権的正統性ですね。
帝国憲法における“国家統治の大権は朕が租宋に享けてこれを子孫に伝えるものである”。
これは宮沢(俊義)さんの言葉だと神勅的正統性というんです。
天照の神勅によって正統性が決まっているというのが明治体制である。
それをポツダム宣言は日本国民の自由な意思で政体を変更できるとしたんだから、 神勅もなにもないわけで、国民の自由な意思によれば、極端に言えば 共和国にすることもできるんですね。
君主制に対するノーを含んで、事実上君主制が維持されているのが今の状態であるし、 現憲法ですね。
資料番号 567 1984年7月13日

これは、いわゆる8月革命説として知られる憲法学者・宮沢俊義の “8月革命と国民主権主義”(世界文化1946年5月号)についての言及である。
宮沢は明治憲法を君主主権を定めたものと解する。
主権は本来君主に存するか人民に存するかのどちらかでしかありえないところ、 フランス革命とその人民主権論の勝利に衝撃を受けたイエリネックは、 “国家法人説”―君主でも人民でもなく国家に主権が存するという いわば折衷説―を編み出した。

こうした理論構成を採用する美濃部達吉の立場を、議会主権という実を取る ことを目的とした法技術に過ぎないとして宮沢は敗ける。
(したがって宮沢の明治憲法解釈は穂積八束や上杉愼吉のほうにむしろ近い)のである。
明治憲法の本質が君主主権である以上は、人民主権派の変更は明治憲法 の憲法改正条項に基ずいて合法的にこれを行うことはできない。
かかる憲法改正の限界を超えた変更は、法的には“革命”と説明するしかない。

ポツダム宣言の受託は、したがって、君主主権から人民主権へ神勅的正統性から 人民主権的正統性への“革命”と見なすほかない。
この憲法の改正条項によって改正が許されない部分こそL正統 (Legitimacy) にあたるのだと丸山眞男は説明する。
逆にいうならば、日本国憲法の本質的な核心部分は、丸山にとってしたがって 人民主権(第一条)とその当然の前提としての基本的人権の保障にあり、 例えば平和主義(第9条)にあるのではなかった。p234

<データ>
偽史の政治学 河野有理p234より引用

<追記>
大学では憲法学は宮沢教授から学んだが、講義では8月革命説に触れる ことはなかったと記憶する。
憲法記念日に宮沢教授と学生とでテレビに出たことがあったが、小生は 発言する時間がなかったのを残念に思った記憶が残る。

鎌倉ゆう通信576号 丸山眞男政治学に対する批判 2

 丸山眞男政治学に対する批判 2 神島二郎、高畠通敏



丸山眞男政治学に対する批判 2 神島二郎、高畠通敏

同様の批判は、学部や大学院において丸山(眞男)の謦咳に接し 、世間からは“丸山(眞男)学派”とみなされることの多かった 政治学者たちからも寄せられてきた。
“闘争”、“支配”、“自治””同化”の四元理に”帰趨””カルマ”の 二元理を加えた神島二郎の政治元理表もその作成動機は、“丸山理論” の組み替えを意図したものであった。
また高畠通敏は、“政治の定義”を“権力や権威”の問題から “政治社会の中で打ち立てられている政治的秩序の問題”に 焦点を当て直す形で再考するべきだと提言しつつ、 “丸山理論”について、“権力的支配のリアリステックな分析と 日本の自治的方向への改革という二つの魂が、 理論的に無媒介に共存しているとする。”
“統治”と“自治”。
丸山の“政治学”に存在する二つの政治イメージのうち前者 について、高畠(通敏)はその批判を隠そうとはしない。
このようにして、見てくるならば、森(政稔)による“独裁” の誘惑をはらむ政治学という“丸山(眞男)政治学”の把握も、 やはり、上に述べたような丸山(眞男)批判の伝統に掉さす、 最新のヴャジョンと考えることができるだろう。 p222

<データ>
”偽史の政治学” 河野有理 2017年 p222より引用
奥行きが深い本なので、一読をおすすめしたい。

神島二郎 ”新版 政治を見る眼” 1991年 p143-145
高畠通敏 ”政治学への道案内” 2012年p48
注、”帰趨”は小生の誤字かもしれない。


鎌倉ゆう通信575号 丸山眞男政治学に対する批判 1

 丸山眞男政治学に対する批判 1 藤原保信



“丸山政治学”に対する批判は、かくして、それが前提とする“政治”観 に向けられることになる。
とりわけ“権力”の“生産”及び“再生産>の過程として”政治“を把握しよう と試みた”政治の世界“(1952年)は、それが丸山(眞男)自身の残した唯一の 丸山(眞男)政治学体系書とみなされることもあいまって、頻繁に俎上に載せられてきた。
例えば、政治哲学者・藤原保信は、“政治を本質的に権力の生産と再生産の過程として” みる“丸山政治学”においては“政治学の目的は、かかる権力の分析を通じて その乱用を阻止するための条件を考究することにその焦点がおかれ、かかる権力を 通じて実現されるべき目的なり価値の世界は背後に退いてしまっている”とし そこに倫理的アナーキーの危険を読み取る。(p221)


偽史の政治学 河野有理 p221 から引用
藤原保信 政治理論のパラダイム転換―世界観と政治 1985年 p218―p221


鎌倉ゆう通信574号 読書のすすめ 偽史の政治学 新日本政治思想史 河野有理

読書のすすめ 偽史の政治学 新日本政治思想史 河野有理 2017年1月10日初版



一人の“頂点”が他の論者を論破し、またもう一人の “頂点”にその“道統”が受け継がれ、全体として 議論が前進していく。
そうした知の進歩史観―あるいはその裏返しとしての 堕落史観――を本書は採用しない。
本書が目指すのは、福沢とその時代についていえば、 福沢と他の知識人との間に生じた論争的関係をフエア に記述することを目指した、“尊敬すべき敵”として 福沢を位置付ける思想史的記述である。(書き出し)

“常民”と神島二郎に触れているのでその部分を 下記に抜粋する。p204-p205

自らのうちになお生き続け、現代を見つめるもう一対の“眼“。
そういうものとして常民が意識されていただろうという点には 注意が必要であろう。
そうした事情を念頭に置いて、“文明の考現学”を読み直すと、 例えば、座談会 “内と外の生活から見た日本” “中央公論1955年6月号、7月号連載、同書所収” には、 すでに衣服や、“酒場の在り方を含めた”  食事や住居の在り方といった、“ものにくっついた次元p207” の海外情報を、実際に在外経験のある福田歓一 “1923-2007  専攻は政治学史、”や尾形典男“1915-1990 専攻は政治学史”  から引き出そうとする姿勢が明らかに見えることのに、きずかされる。
また所与としての民俗と課題としての常民とをはっきり区別し, 民俗は常民との関連において選択抽出されるところの 採集資料でなければならぬ “常民の政治学 1971年” とは神島自身の言である。

丸山眞男を超えようとする姿勢があり、そして神島二郎を 取り上げているところは、鋭い切り込みであろうと思う。
一読をおすすめしたい。

実は、小生は本日から読み始めたところであり、 全文を読んだわけではない。読書中です。


鎌倉ゆう通信573号 丸山眞男の憂鬱

丸山眞男の憂鬱


戦後の虚像を粉砕する
論文 超国家主義の論理と心理で一躍スターと なった丸山眞男の主著を徹底的に読み、 根底から批判する。
なぜひとは、分割線を引き続けるのだろう。
なぜひとは、近代にこだわり続けるのだろう
(ポストモダンも、字のごとく、近代への行き 過ぎた固着を、裏返のかたちで表している)。
日本の思想は、こうした分割線をつぎつぎと引き直し ,意匠を改め、前よりもましなようなもの になったように思ってきた。
けれども、そうすることで、丸山眞男の憂鬱に伝染 しているだけでないか。
それを、やめることができないのは、 近代が、外からやってきたという原体験に、 とらわれたままだからだ。
 第7章 丸山眞男の憂鬱より

丸山眞男を超えようとする努力の足跡が見える。
だが、本人も言っているように、学問も駅伝マラソン に似て、次の学者に学問の成果をバトンタッチして いかねばならないが、それがうまくいっていない というもどかしさが垣間見える。
憂鬱の根源は荻生徂徠の限界を感じながら、 それを丸山が言えないところに本人の憂鬱がある と喝破しているが、ではどうするかというところ が伝わってこない。
しかし、丸山を超えようとする心意気が感じられる。
一読をお勧めしたい。


鎌倉ゆう通信572号 鎌倉 文部省唱歌

鎌倉 文部省唱歌



鎌倉
文部省唱歌 尋常小学読本唱歌 明治43年
芳賀矢一作詞
鎌倉は、明治の時代から小学校の唱歌として文部省に 指定されていた。
日本人の多くの人々に愛され、親しまれ、 長く歌い続けられている歌である。
あらためて歌詞全文を下記に書き留めました。

歌詞
1 七里が浜のいそ伝い
  稲村ケ崎、名将の
  剣投ぜし古戦場

2 極楽寺坂超え行けば
  長谷観音の堂近く
  露座の大仏おわします。

3 由比の浜べを右に見て
  雪の下村過ぎゆけば
  八幡宮の御社(おんやしろ)

4 上るや石のさざはしの
  左に高き大銀杏(おおいちょう)
  問わばや遠き世世の跡

5 若宮堂の舞の袖
  しずのおだまきくりかえし
  かえせし人をしのびつつ。

6 鎌倉宮に詣でては、
  尽きせぬ親王(みこ)のみうらみに
  悲憤の涙わきぬべし

7 歴史は長き七百年
  興亡すべてゆめに似て
  英雄墓はこけ蒸しぬ

8 建長円覚古寺の
  山門高き松風に
  昔の音やこもるらん


鎌倉ゆう通信571号 特別フアンド公開審査会へのご寄付のお願い

特別フアンド公開審査会へのご寄付のお願い



NPOセンター設立20周年記念事業
特別フアンド公開審査会へのご寄付のお願い
鎌倉市民活動センターは 2018年に設立20周年を迎えます。 記念事業の一環として2018年11月3日の 特別フアンド公開審査会を開催します。 鎌倉の市民活動を助成するための資金として 皆様からのこころ温まるご支援を お願いいたします。

鎌倉ゆう通信570号  南房総バスの旅

 南房総バスの旅



南房総バスの旅
先日、千葉県の館山市に旅した。
鎌倉から、千葉県にはなかなか行けないというか、 東京湾を隔てて見える位置にあるのだが、行くことがなかった。
今回、行くことを決意して、東京湾アクアラインを 通過して、海ほたるで一服した。
海の上に浮かぶ人工島であるがかなり大きいという印象であった。
千葉寄りの海はかなり浅いそうである。
漁船がでて、海底のあさりをとっているのであろうか。
海の底を抜けると長い橋に出る。そして千葉の土地に踏み入れる。
そこから、千葉県君津市の中を走り抜けると、山と緑に囲まれた道路が走る。

そして,最近知られてきた濃溝ノ滝に向かう。
君津市の清水渓流広場に“濃溝ノ滝”がある。
江戸時代に掘られたもので“亀岩の洞窟”と呼ばれていたという。
トンネルは周囲の自然と調和して幻想的であった。
川に沿って木で作った回廊があり紅葉を眺めながらそぞろ歩く にはよいところであった。
朝の太陽が当たるとき、滝の周囲にハート型の模様が浮かび上がるそうだ。

館山市まで走り、漁師料理たてやまで食事をした。
ぼたんエビの刺身が大きくおいしかったのが印象に残った。
お土産屋であるのでついつい名産品を買ってしまった。
千葉は落花生の名産地で友人からその生産者の名を聞いていたが、 店にはなかった。残念。

館山市から太平洋側に位置する小松寺に行き、貴重な古仏の宝庫と 言われる寺を散策した。
紅葉であったが塩害でちじれてしまっていた。
街道の途中には大きな農家が散在し、自然の芋などの農産物を売っていた。
千葉の名物であるのだろう。豊かな農村というイメージであった。

富楽里(ふらり)は、ミカン畑が山の上まで連なっていた。
千葉はみかんの産地でもあることを今頃になって発見した次第である。
ミカン狩りをして、食したが甘くおいしいミカンであった。
その途中は山から砕石をつくる採石場が連なっていた。
これも千葉の名物であろう。
千葉は緑が多く、その内陸は山が連なり静かな自然が満ち溢れていた。



鎌倉ゆう通信569号  黒田節考

黒田節考



黒田節考
民謡の黒田節の大体の内容は以下のようなもである。
酒は呑め呑め 呑むならば 日本一(ひのもといち)の この槍を 呑み取るほどに呑むならば これぞ真の黒田武士

これは文禄・慶長の役休戦中の際の出来事に由来するとされる。
京都伏見城に滞留中の福島正則の元へ、黒田長政の使者として 使わされた友信は、正則の屋敷で酒を勧められる。
友信は家中でも「フカ」と言われるほどの酒豪の者であったが、 使者である手前それを固辞した。
しかし本人も酒豪である正則はこれに「飲み干せたならば 好きな褒美をとらす」としつこく勧め、更には黒田武士は 酒に弱い、酔えば何の役にも立たないからだ、 などと家名を貶める発言をした。
そこで友信はこれを敢えて受けて大盃になみなみと 注がれた数杯の酒を一気に呑み干すと、褒美として、 正則が豊臣秀吉から拝領した名槍「日本号」を所望する。
正則は不覚を取ることとなったが「武士に二言は無い」 という言葉を受けて褒美に差し出した。
これによって「呑取り日本号」という異名と、越天楽 (筑前今様)の節回しと供に「黒田節」として、 黒田武士の男意気を示す逸話として広く知られるようになった。

黒田節は博多で聞くとよい。

また歌うのも良し。
九州男児の男気を現わすからである。
博多には、現役の時2回赴任して過ごした町であるが 思い出としては夜の部の方が思い出深い。
中洲の飲み屋街はいい店が多かった。
九州のおなごは活発で明るく生き生きとしている人が多かった。
時々ハッとする美人がいるのも博多である。
那珂川沿いの屋台もよかった。
ラーメンだけでなく寿司や、フランス料理や、 焼肉やなども出店していた。
小料理やで“あら”の煮つけなども食し、 “あらはめったにはいらないのよ”と言われたものである。
最後はじゃこ飯(ご飯の上にじゃこだけがのっている) に醤油かけて食してから家に帰ったものだ。



鎌倉ゆう通信568号  読書のすすめ オレンジ計画 エドワード・ミラー           アメリカの対日侵攻50年戦略 1994年6月20日

読書のすすめ オレンジ計画 エドワード・ミラー アメリカの対日侵攻50年戦略 1994年6月20日



アメリカはかなり以前から(少なくとも1911年以前)から、日本との戦争を想定し、 準備を行っていたが、そのプランというのがオレンジ計画である。
そして、日本との戦争は、ほぼこのプランに沿って進行し日本の敗戦で終わった。

以下に一部を引用
アメリカのアジア艦隊司令官が1940年、日本はイギリス及びオランダの植民地を 占領すべく南下する際に、フイリピンを迂回するかもしれないと発言した時、 本国にいた戦略家たちは次のように答えている。
“もし、日本が南方で行動を起こせばフイリピンに対する攻撃は不可避であり、 したがって戦争突入もまた不可避であるとみなしている。”と(p31)

米国が単にヨーロッパの植民地を防衛するために戦うこともあり得たであろう。
《1939年―40年の若干のプランが示唆している。》しかし戦略家たちは米国を アジアから追い払いたいと強く望む日本がフイリピンを攻撃することを 信じて疑わなかった。(p31)
引用終わり

仏印(現在のベトナム・当時はフランスの植民地だった)に日本軍が進駐すると、 アメリカは硬化した。
日本の南方への行動開始だが、陸軍が主導した仏印進駐には、 当時の松岡外相は猛反対した。
松岡を外して決定されたものだが、松岡の先見性、洞察力が生かされなかった。
仏印進駐が対米戦争を不可避にしてしまった。

また、東南アジアを日本が侵略したということになっているが、アメリカは、 シンガポール等と植民地としていたイギリス軍やインドネシアを植民地 としていたオランダ軍との戦いになると想定していた。
そして、フイリピンを植民地としていたアメリカ軍との戦いになると。
東南アジアの人と日本との戦いという認識はアメリカにはなかった。
アメリカは、勝利後、日本による東南アジアに人々への侵略にすり替えた だけなのである。
歴史を振り返り、熟考することであろうと思う。


鎌倉ゆう通信567号 世界3大舟歌の一つ ホフマンの舟歌

世界3大舟歌の一つ ホフマンの舟歌


世界3大舟歌 
最上川舟歌、(日本民謡 山形県)
ボルガの舟歌、(ロシア民謡)
ホフマンの舟歌(オッフェンバック作曲)

ホフマンの舟歌 オッフエンバック
ホフマンの舟歌は1881年初演のオペラ ホフマン物語  第四幕で歌われる劇中歌です。
原曲のフランス語のタイトルは、“美しい夜、おお恋の夜“。
水の都ヴェネッツアの場面で歌われ、単に舟歌を意味する バルカローレの曲名でも知られています。

歌詞
うるわしい今宵、星も月も
あやかに映ゆる 楽し今宵
夢の今宵には 海は眠り
時,潮(うしお)も 遠く去りなん
君来たれ わあ小舟に
海面(うなも)凪ぎ 星うるわし
夢の今宵 “夢の今宵“ あーあー

うるわし 今宵
あやかに映ゆる 楽し今宵
うるわしの夜や 今宵
うるわし ああー ああー

世界3大舟歌の一つと言いますが、日本民謡 最上川舟歌 やロシア民謡 ボルガの舟歌とは大分違うように感じますが、 ヴェネッツアの海が舞台ですので、いいのかもしれません。


鎌倉ゆう通信566号 世界3大舟歌の一つはヴォルガの舟歌

世界3大舟歌の一つヴォルガの舟歌


世界3大舟歌 
最上川舟歌、
ボルガの舟歌、(ロシア民謡)
ホフマンの舟歌(オッフェンバック作曲)

世界3大舟歌の一つ ヴォルガの舟歌(ロシア民謡)
歌詞
エイコラ エイコラ もう一つエイコラ
エイコラ エイコラ もう一つエイコラ
それ曳け舟を それ捲け網を
アイダダアイダ アイダダアイダ
樺の木に捲いた

エイコラエイコラ もう一つエイコラ
エイコラエイコラ もう一つエイコラ
それ曳け舟を それ捲け綱を
アイダダアイダ アイダダアイダ
樺の木に捲いた

 エイコラエイコラ もう一つエイコラ
エイコラエイコラ

ロシア民謡のヴォルガの舟歌でミディアムテンポな4拍子のロシアの伝統曲です。
ヴォルガの舟歌は、春の雪解けの時と、大雨の秋に舟を曳くために、 労働者すなわち農民や囚人が歌った労働歌です。
舟を曳くときは、最初の動かすまでが大変で、その時力を合わせるために 歌った歌と言われています。
そのあとは舟を曳くのは比較的楽であったようで、意外と明るい歌となっています。
ロシア人は歌が好きな民族でいつも歌を歌っていた。
戦争で捕虜となり、収容所に向かうときも大声で歌を歌っていたといわれています。
歌も好きですが、更に、ウオッカも好きなようで。


鎌倉ゆう通信565号 最上川舟歌は世界3大舟歌の一つ

最上川舟歌は世界3大舟歌の一つ


世界3大舟歌 最上川舟歌、ボルガの舟歌、(ロシア民謡) ホフマンの舟歌(オッフェンバック作曲)
山形県大江町のウエイブサイトに最上川舟歌は世界3大舟歌と 称されていると記載されている。

最上川舟歌考
山形県民謡の中でも、最上川舟歌は名曲です。
リズムのはっきりした八木節系とフリ―リズムの追分系が 絶妙に組み合わさった構成になっていて、 他の民謡とはちょっと違って独特です。
最近はHIROSのテーマ曲としてインド音楽の前にたいてい演奏しています。

掛け声
コーイサノ マツガショ エーンヤコラマガセ
エエンヤア エーエンヤ エーエ エーエヤア エード
ヨーイサノ マツガーショ エーンヤコラマー ガセ

船頭が櫓をこぐときの掛け声。この部分は、日本音楽徳有の 揉み手二拍子で歌われます。
つまりちゃんとしたリズムがあります。
リズムに乗って船をこいでゆく情景描写です。

舟歌
酒田さ行(え)ぐさげ達者(まめ)でろちゃ。ヨーイト コラーサノセー
はやり風邪(かじぇ)など ひかねよに

オレはこれから酒田に行くのでしばらく留守にする。 留守中は達者でいてくれよ。風邪などひかないようにな。
ここで、掛け声の二拍子が崩れ、朗々とした歌唱にかわります。
謳いあげる感じですね。
馬子歌や追分、モンゴルのオルテイン・ドー ペルシャのアーヴアーズ などに共通するフリーリズムの歌唱です。

掛け声
股大根(まつだいこん)の塩汁煮(っしょつる
塩しょっぱくて くらわんにちゃ
掛け声


鎌倉ゆう通信564号 稗搗(ひえつき)の歌

稗搗(ひえつき)の歌

屋島の浜壇之浦のほとり 平家の末路亦憐れむに耐えたり
残党隠遁す 上椎葉 山岳深き処 炊煙を見る

ひえつき節(宮崎県)
庭のさんしゅうの木 鳴る鈴かけてヨーオーホイ
鈴の鳴るとときゃ 出ておーじゃれヨーーーーー
鈴の鳴るときゃ 何というて出ましょヨーオ―ホイ
駒に水くりょと 言うて出―ましょヨー
那須の大八 鶴富捨ててヨーオーホイ
椎葉立つときゃ 目に涙だーヨーーーーー

哀話綿々栄華の夢 稗搗の裡謡今に至るまで伝う   松口月城

屋島・壇之浦の戦いで敗れて滅亡した平家の末路は憐れむばかりである。
生き残った者たちのうち、九州宮崎の上椎葉に逃れて隠れ住む一行があった。
その生活の煙が山深いところに見える。
源氏の将・那須大八郎は、平家追討の任を帯びてこの地に至ったが、 鶴富姫と相愛の仲なり討伐することを忘れてしまった。
やがて大八郎は鎌倉に呼び戻され、二人はその後再び逢うことはかなわず、 鶴富姫は、大八郎との間に生まれた子供を育てながら、寂しい生涯を送った。


鎌倉ゆう通信563号 介護認定調査は、 ”メディカルゆう居宅介護支援事業所


介護予防支援は、” メディカルゆう居宅介護支援事業所”

介護予防の業務委託をいただいている、包括支援センターの一覧です。
介護予防支援業務委託契約締結。(契約締結順)

・要支援1-2の方に対応

社会福祉法人 麗寿会 鎌倉市地域包括センターふれあいの泉 (鎌倉市)
沖縄徳洲会 湘南鎌倉総合病院 地域包括支援センター湘南鎌倉 (鎌倉市)

社会福祉法人 聖テレジア会聖テレジア病院 地域包括支援センター聖テレジア(鎌倉市)
日野市地域包括支援センターあいりん (日野市)

社会福祉法人 鎌倉静養館 地域包括支援センター鎌倉静養館 (鎌倉市)
地域包括支援センター鎌倉市社会福祉協議会(鎌倉市)

社会福祉法人 聖テレジア会聖テレジア病院 地域包括支援センター聖テレジア 第2(鎌倉市)
みどりの園包括支援センター(鎌倉市)

鎌倉きしろ包括支援センター(鎌倉市)

介護認定調査は、 ”メディカルゆう居宅介護支援事業所”


現在まで当方に市区町村から介護認定調査を依頼された先の一覧です。
介護認定調査受託契約先(契約締結順)
認定調査担当ケアマネージャー登録先

神奈川県 鎌倉市役所 健康福祉部いきいき課介護保険担当認定班
神奈川県 逗子市役所 福祉部福祉課
神奈川県 葉山町役場 福祉部福祉課

神奈川県 横浜市鶴見区役所 福祉部介護保険課
神奈川県 横浜市泉区役所 高齢・障害支援課介護保険担当
千葉県 千葉市役所 保健福祉局高齢障害部介護保険課業務係

東京都 台東区役所 保険福祉部介護保険課
東京都 中野区役所 保険福祉部介護認定担当
東京都 目黒区役所 保険福祉部介護保険課

東京都 杉並区役所 保険福祉部介護保険課認定係
東京都 渋谷区役所 保険福祉部介護保険課(業務委託先 やさしい手)

徳島県 名西郡石井町役場 長寿社会課介護保険係
神奈川県 座間市役所 健康部介護保険課認定係
京都府 京田辺市役所 保健福祉部高齢介護課介護保険係>

神奈川県 大磯町役場 町民福祉部福祉課高齢者福祉係
東京都 江東区役所 福祉部介護保険課

静岡県 熱海市役所 保険課・介護保険室
埼玉県 和光市役所 保健福祉部長寿あんしん課
東京都 大島町役場 住民課介護保険係

東京都 練馬区役所 健康福祉事業本部福祉部介護保険課認定審査会担当
神奈川県 小田原市役所 福祉健康部介護保険課介護認定係

東京都 小金井市役所 福祉保健部介護保険課認定係
神奈川県 横須賀市役所 福祉部介護保険課調査係

神奈川県 横浜市瀬谷区役所 高齢・障害支援課要介護認定調査係
東京都 品川区役所 保険福祉部高齢者福祉課認定給付係
東京都 江戸川区役所 福祉部介護保険課認定係

神奈川県 茅ケ崎市役所 福祉部介護保険課認定係
神奈川県 相模原市役所 介護保険課認定班

神奈川県 横浜市西区役所 高齢・障害支援課要介護認定調査係
東京都 大田区役所 蒲田地域福祉課介護保険担当
神奈川県 横浜市戸塚区役所 福祉保健センター高齢障害支援課介護保険担当

東京都 多摩市役所 健康福祉部介護保険課認定調査担当
神奈川県 横浜市旭区役所 高齢・障害支援課介護保険担当
東京都 狛江市役所 福祉保健部福祉相談課相談支援係

東京都 東久留米市役所 福祉保健部介護福祉課介護サービス係
東京都 港区役所 保健福祉支援部介護保険課

東京都 清瀬市役所 健康福祉部高齢支援課介護サービス係
東京都 日野市役所 高齢福祉課介護保険係
神奈川県 大和市役所 健康福祉部介護保険課認定担当

神奈川県 秦野市役所 高齢介護課認定担当
東京都 八王子市役所 福祉部介護保険課認定審査担当

東京都 小平市役所 健康福祉部介護福祉課認定担当
神奈川県 横浜市栄区役所 高齢・障害支援課介護保険担当
千葉県 市原市役所 高齢障害部介護保険課認定業務係

長野県 上田市役所 上田地域広域連合事務局介護障害審査課介護保険係
東京都 昭島市役所 健康福祉部高齢支援課介護サービス係

東京都 清瀬市 健康福祉部高齢支援課介護サービス係
静岡県 東伊豆町役場 健康つくり課介護係
神奈川県 海老名市 高齢介護課認定担当

鎌倉ゆう通信562号 常磐線に乗り土浦まで旅する。霞が浦の湖を散歩する。


常磐線に乗り土浦まで旅する。霞が浦の湖を散歩する

土浦まで旅するというのは少し大げさであろう。
日帰りできる距離であるからだが、宿泊したのだからまあいいか というところだ。
品川から特急に乗るとわずか1時間で土浦に着く。
昔は、上野から1時間半はかかり、遠いところというイメージであった。
それが1時間とは東京―茅ケ崎間ぐらいの距離になっている。
もっとも特急を利用してのことではあるが。
お昼に着いたので、“ホタテや”という天ぷら屋に行ったのだが、 あいにく休みであった。
ここのアナゴ天がうまいのだが残念であった。
老舗のソバ屋があるのだがそこもお休みなのであった。
それで“コマツや”といううなぎ屋に行った。ここのウナギは旨いのである。
昔は土浦では霞ケ浦でウナギが取れて、そこの天然のウナギが旨かった のだがその店は、今は残念なことに廃業している。
店の人に聞くと、今は宮崎と鹿児島のウナギを使っているとのこと。
地元でもウナギは少量とれているが、天然物は少し硬くあまり好まれない とのことであった。
それから、霞が浦の港に行った。遊覧船が出ているのだが、本日の客は小生、 一人のみであったのでモーターボートを出してくれた。
霞が浦を船で漕ぎ出すのが夢であったので、モーターボートで疾走するのは 気持ちが最高に良かった。
湖から見る陸地は思ったより低い感じであった。
この湖は浅く、陸地から1kmは水深2メートルぐらいしかなくモーターボートは 近寄れないそうである。
従ってほぼ中央部を走ることになる。
右手に昔の七つボタン予科練と謡われた霞が浦航空隊のあった飛行場あたりが 小高い丘として見えた。

ただただ、湖水を疾走するのは風がこことよく、いい気分になれたところが 最高であった。
花火大会の時に納涼船に乗り出るのが乙な楽しみ方ということであった。
その納涼船は地元の料亭の所有とのことであった。
夕方、飲み屋を探して歩いたが、お店はあまりなかった。 人口も減少しているのかもしれない。
駅の真ん前にあったデパートが撤収して、今は市役所が入っている。
長らく後続の店舗が入るのを待っていたそうだが、それもなく市役所が入ったとのこと。
ホテルの近くに焼き鳥屋さんがあり、人が入っている店なので、 そこで焼き鳥を食した。
女将から“豚は大丈夫ですか”と聞かれたので、 “イスラム教徒ではありません”と返答した。笑
なかなか、旨い焼き鳥で普段は5本位しか食さないが10本も食べてしまった。
旅の間ではそういうこともあっても良かろう。

鎌倉ゆう通信561号 国道246号を走り、山北の町を散歩する。河村城を眺める


国道246号線を走り、山北の町を散歩する。河村城を眺める

御殿場に向かう途中で、山北への入り口という表示を見かけ、 国道246号線から山北の町に入った。
御殿場線の山北駅がひっそりとたたずんでいた
。 駅の正面の通りは一方通行であり、よそ者は戸惑うことになる。
知らずにしばらく走ると老夫人が“一方通行ですよ”と教えてくれた。
車の通行はない。人通りもない、閑静な、たたずまいであった。
御殿場線に沿って長細い道があり、その道の両側そこに銀行とかがあった。
線路の反対側は、町役場がありその先に山北温泉ともいえる、 町営の入浴施設があったが誰もいないので入るのが気に引け、 通り過ぎてしまった。
住宅街はその近くに駅に寄り添うように立ち並んでいた。
そこも人の歩く姿はない。古い家が多く歴史の長さを感じさせる街並みであった。

河村城の看板があり、そこの道を上がったが、途中から道が細くなり 登り辛くなったのでそこから引き返した。
河村城を築いたとする河村氏は、平安時代末期に秀郷流藤原氏の一族, 波多野遠義の子、秀隆が現在の山北の地を領し、河村を名乗ったこと に始まるとされている。
太平記などによると1352年ごろには河村秀圀、秀経が南朝方の新田義興ら とともに籠城しますが南原の戦いに敗れてしまう。
この時、籠城したのが4000名と言われており、なかなかの城構えであった と推測される。
最終的には小田原北条氏の武田に備えた支城として重要視されたが 豊臣秀吉の小田原攻めの祭落城し,廃城となったようだ。
城構えは、この当時4000名が入城できる規模が基準となっていた ようであるので、単なる山城ではなく、相当の規模であったのであろう。
昔の栄華がしのばれる。
山北はそういう意味では城下町というのかもしれないが、 昔の河村氏の館は駅とは反対の方向にあったようである。
現在は県指定史跡となっている。


鎌倉ゆう通信560号 絹の道・八高線 高崎―八王子を走る。単線・鈍行の旅


単線・鈍行による一人旅 絹の道
八高線に乗り高崎―八王子を走る


乗りたかった単線鉄道であり、とうとう意を決して乗り込んだ。
久しぶりにキャノンのカメラを片手に持っての旅であった。
八高線の八は八王子、高は高崎を意味する。
もともとは、戦前に軍事物資を都心から迂回するための鉄道として 建設されたのである。
そもそも、貨物線としての役割を担っていた路線である。
従って沿線には比較的工場が多い。当時の群馬県、桐生などで生産 されていた生糸、絹製品をこの路線を使い横浜港まで送り届け輸出 していたのである。
高崎―群馬藤岡―寄居―毛呂―高麗川―東飯能―八王子を結ぶ。
高崎―高麗川間が非電化鉄道であり、高麗川―八王子が電化鉄道になる ので高麗川で乗り換えとなる。
距離数92km、駅数23、1時間に1-2本、日中は1本である。
複線区間は倉賀野駅―北藤岡駅でこの間は高崎線と供用区間となっている。
気動車でゆっくりと高崎線を横切るような走りである。
速度はあまり早くない。
高崎周辺の工場地帯を過ぎると、徐々に田園が広がり,豊かな水田や畑 が広がっていた。
高麗川から、電化鉄道になると本数が増えることもあり、途中駅で停車し 反対電車と交差するので待ち時間が長くなりうんざりしてくる。
八王子に近ずくにつれ民家・工場などが多くなり乗降客も増加し、 立っている人が増えてくる。
車窓からは毛呂に埼玉医科大学病院、飯能では駿河台大学、狭山の狭山茶畑、 八王子の近くではアメリカ軍の横田基地などを眺めながら走ることになる。
この路線にはトンネルが一つもないという特徴がある。
拝島駅には東京駅からの直通が朝夕2本走っているようだ。
高麗川駅で川越線、寄居駅で東武・東上線、秩父鉄道に連絡している。
たまには、鈍行、単線の鉄道をのんびりと旅するのもまた良いであろう。

鎌倉ゆう通信559号 栃木県南部の小山駅周辺を散歩する。


下野国 栃木県南部の小山駅を散歩

先日、水戸線に乗り、関東平野の田園を走った。その終点が小山駅である。
小山駅は、水戸線、両毛線、東北本線、東北新幹線が交差する交通の要衝である。
駅を降りて真っすぐ川の流れている方向に向かうと、小高い芝生が敷き詰められて いるところがありそこが徳川時代に日光参りのとき将軍家が泊まるために建てた 御殿が昔あった。いまはなく、その跡地である。
その隣に市役所があった。
市役所の中は空間があまりなく、職員の事務机が入り口近くまで張り出していた。
小山市の人口は16万人強でほぼ鎌倉市と同じである。
町並みは地方の中堅都市という趣で、東京までの通勤圏に入るようだ。
平日であったが、人の動きはあまりなく静かなたたずまいであった。
駅の近くに飲み屋街というかバーなどが近いのはすこし珍しいと思った。
それにしても、穏やかで静かな街並みであった。

温泉は小山温泉 思川温泉がありナトリウム塩化物泉である。
平成17年10月開所というから比較的新しい温泉である。日帰りではあったが、 当日は電車の時間の都合で行けなかったのが残念であった。

小山は関ケ原の直前、徳川家康が小山評定を開いたことでも知られている。
小山は、小山氏の居城、小山城(祇園城)があった。
市役所の後方の川添に立地し城跡は公園になっている。
このお城のほか、町を囲むように数か所に城を築き町全体を守る という造りのようであった。
よく研究する必要がある。日本では珍しい城下町を形成していたようだ。
藤原秀衡流の大田行政が小山氏の始祖であるといわれている名門であった。
小山莊といい、この地方(下野国)の1万余丁を治めたと言う。
源頼朝に加勢し下野守護となった。
なりあがりの武家ではなく由緒正しい名門が治める土地柄であった。
そのあと、ここから両毛線に乗り、桐生に向かった。

鎌倉ゆう通信558号 鈍行、2 各駅停車の単線鉄道を旅する。両毛線 小山駅ー 桐生駅ー前橋駅ー高崎駅。


鈍行列車 2、各駅停車の単線鉄道に乗る。両毛線 小山駅ー前橋駅・高崎駅
両毛線 小山―高崎間
両毛線というのは昔から気になっていた路線である。
今回、思い切って乗ってみることにした。
単線ではあるが一部複線化してはいる。
駒形駅―前橋駅間、と岩船駅と佐野駅間である。
関東平野の両毛地区と言われる平野部を走り抜け、 遠くに赤城山や足尾山地を遠望しながら田園を走る。
この地区も関東の穀倉地帯である。
関東の両毛地区に両毛鉄道として1888年(明治21年)に開業して、 1897年に国鉄に合併されている。
駅数は18駅、営業距離数は84.4kmである。約2時間かけて結んでいる。
駅数はもっとあったがかなり廃止されているので現在は18駅となっている。
小山、栃木(小江戸)、佐野、足利(小京都)、桐生、 国定(国定忠治の墓、養寿寺)、伊勢崎、前橋、高崎と内陸部 の主要な都市を結んでいる。
しかし、運行本数は少なく、日中は1時間に1本である。
接続が難しく駅で1時間近く待たされるというのが、 ローカル線の旅というものでそれを覚悟しておかねばならない。
この両毛地区と呼ばれるのは、栃木県南西部、群馬県南東部をいう地域をいい、 この地区の主要な産物、生糸、桐生織に代表される織物の輸送するために 建設された鉄道である。
利根川、思川、渡良瀬川などの河川を横断していく。

小山から乗り込み、少し走ると田園が広がる。
稲が黄金色にきらきらと光っていた。
山あり、川あり、田圃ありの風景の中、比較的大きな都市を結んでいるので、 住宅街と田園が交互に現れてくる。
のどかな旅ではあったが、乗客は比較的多かった。学生がやはり多い。
約1時間、電車に揺られ、わたらせ渓谷鉄道のトロッコ列車に乗るために 桐生にて下車して宿泊することにした。
いささか、腰が痛くなるのが鈍行列車の旅であるかもしれない。

鎌倉ゆう通信557号 鈍行、各駅停車の単線鉄道を旅する。水戸線友部ー小山間


鈍行での単線を旅する 水戸線
JR水戸線は、友部と小山を結ぶ単線鉄道である。
時間帯によっては、友部から水戸、勝田までの直通線が走っている。
1時間に1-2本の運行で、日中は1時間に1本の運行である。
営業距離数は50.2km、駅数は16駅である。
時間は下り47分、上り52分になる。
水戸線というのは、昔水戸鉄道というのが開設し、国鉄に統合されるまで 運行していたからという理由でつけられたようである。

土浦駅から、常磐線で友部まで走りそこで乗り換え、水戸線に乗った。
平日であったが車内はすいていた。
線路が少し高くつくられて、高台になっていることもあるのだろうが、 電車はかなりのスピードを出し、田園を走り抜けていく。
時々、“ショウン”と低く汽笛を鳴らしながらスピードを落とさず走っていく。
運転者の趣味で汽笛を鳴らしているのではなく、 保線要員に電車が接近するのを教えていたのだった。
単線だが、1時間に一本の運行なので対抗電車を気にせずのびのびと 走れるのであろう。
友部から新治、下館までの間は田園風景で、穀倉地帯というか田圃が つずいていた。
はるか向こうに筑波山が眺められるが、平坦な田圃の中を疾走していく。
新治駅では駅の存続を望む看板が出ていた。廃止の話が出ているのであろうか。
下館では真岡線に接続しており、乗車客も多くなった。 駅の構えも立派であった。
下館、結城,小山と走るが、この辺は民家が密集してきており、 町の中を走っているという風情であった。
小山が終点であった。小山は、関ケ原の戦いの前、小山評定を 徳川家康が行ったことで知られているところである。
東北本線、東北新幹線、両毛線に接続している。

鎌倉ゆう通信556号 わたらせ渓谷鉄道のトロッコ電車に乗る


わたらせ渓谷鉄道は、以前から乗ってみようと思っていた鉄道ではある。
単線の鉄道の旅というのは時間ができてからできる楽しみであろうと思う。
鈍行の単線でのんびりと旅する。
この鉄道は、桐生市と間藤(まとう)駅までを結ぶ17駅、 営業距離数44.1kmである。
ここの目玉はトロッコ電車である。
事前の予約券が必要で、そのほかに乗車賃が往復かかる。
合計約3000円である。小生はトロッコわっし1号の9時30分発に乗った。
もともとは、足尾銅山で産出された銅の輸送を目的として鉄道で、 1914年(大正3年)足尾鉄道として開業した。
以前はc12型蒸気機関車も走っていたようである。
当時は、トンネルや橋桁の技術があまりなく、山すそを這うように してつくったために,景観がよい鉄道となった。
今は長いトンネルもある。1918年国有化され足尾線となり、 1987年JR東日本となった。
当然単線である。トロッコなので窓にガラスなどなく、 真夏の暑い中ではあったが、風がさわやかで渡良瀬川の川路からの 冷気が気持ち良い。
トンネルの中を走る時は寒いくらいであった。
終点の間藤駅は今は何もないが、昔はその奥に精錬所 (地元の人は溶鉱炉と言っていた)があり、 そこまで貨物線が走っていたそうである。
(足尾本山駅)線路が生い茂った草木の下に見えていた。
風景は良いが、足尾鉱毒事件で公害事業のはしりともいえる 事件が起こっているので複雑な心境にはなる。

江戸時代より銅の産出があり、一時閉山になっていたものを 明治時代に古河鉱業(現在古河機械金属)が開山した。
大きな鉱脈を発見し、一時は全国の産銅の4分の1は 足尾鉱山から産出されていた。
1890年にその公害により農民が苦しみ、農民運動の中心にいた 田中正造が明治天皇に直訴して(失敗したが)全国に有名なった。
米からカドミウムが検出されていた。
1972年(昭和49年)調停が成立し補償が行われた。
1980年代まで稼働したが現在は閉山となっている。
鉄道は観光鉄道として稼働している。
群馬県 桐生市を旅する

鎌倉ゆう通信555号 群馬県桐生市を旅する。というより訪ねる


群馬県 桐生市を旅する
以前より一度は行ってみたい町として桐生市があった。
思い切って今回、旅することにした。両毛線の小山市から、 鈍行で約一時間で、残暑の厳しい桐生市に降り立った。
駅は立派で往年の繁栄を忍ばせる風情であった。
但し乗降客は少なかった。
駅の改札を過ぎると,ガランとした空洞だけが広がっていた。
駅の売店も採算が取れず閉鎖、小さなうどん屋だけが1件だけ 営業という寂しさであった。
温泉地を探すと桐生温泉、湯ららというのがあり、そこに行くことにしたが バスの便が少なく、1時間待つことになった。
乗客は小生を入れ2名のみ。
バス会社に問い合わせたところ乗客が少なく、温泉行のバスは2時間に 1本になっている。
車の普及でバスに乗る人がほとんどいないとのこと。

桐生温泉 湯らら
弱アリカリ性単純泉であるが、施設は立派である。
大浴場、露天風呂、サウナがそろい、しかも広い。
ゆうゆうと寛げる。サウナも2ケ所あり、高温と低温があり充実していた。
温泉に入った後,日も陰り若干涼しくなったので、 桐生新町重要伝統的建造物保存地区という一角があり、 桐生市の中心街でもあるのだがそこを散策した。
途中で道を尋ねた人が親切に途中まで同行してくれて、町の説明をしてくれた。
ここに横浜銀行の支店があるのは,繊維製品を横浜から輸出していたとき の名残りだとか。
近江商人が拓いた矢野本店の施設は今も現存していた。
米、みそ、しょうゆなど幅広く日用品を扱いこの地の豪商であったようだ。
滋賀県の近江からのあきんどの宿泊地で情報交換の場でもあったのであろう。
広い倉庫群が残り立派なたたずまいであった。
町並みは、明治時代の古い建物と現代の新しい建築物が混在していた。
ゆっくり歩くのもまたいいものである。

鎌倉ゆう通信554号 アジアの大学ランキング 2017年版”。


アジアの大学ランキング 2017・6.9

2017年には東京大、京都大が中国 北京大を抜き返しました。
だけど、中国 精華大、香港 香港大のほうが上位に進出しました。

1シンガポール南洋理工大学 世界11位
2シンガポール国立大学   世界15位
3中国 精華大学      世界25位
4香港大学         世界26位
5東京大学         世界28位
6香港 科技大学      世界30位
7京都大学         世界36位
7韓国 ソウル大学     世界36位
9中国 北京大学      世界38位
10中国 復旦大学      世界40位

日本では、東大、京大だけでなく、さらに世界ランキングが高い 海外の大学を目指す学生が出てきています。
アメリカのハーバード大、スタンフォード大、 イギリスのケンブリッジ大、オックスフォード大などを目指す 予備校ができているそうです。
また実績も上がってきているようです。

昔、丸山眞男が、“海外の大学ではコネ入学 (父親がその大学卒業等、階級社会の影響)があるが、 東大は純粋に学力だけで選抜する大学である。”と言っていました。


江戸時代後期に、天体望遠鏡を制作し、太陽の黒点を観測したという。世界でも早い時期であろう。
江戸期の天才で、この当時、空気圧、空気の流量を発見し、現実に空を飛ぶことを構想していた。

鎌倉ゆう通信553号 “頭のいい人”とは“考える習慣を持っている人


“頭のいい人”とは“考える習慣を持っている人”

松下幸之助、本田宗一郎、吉川英治など
この文(春に散る)の中に、“頭のいい人”とは“考える習慣を持っている人” と喝破している。
頭がいいということは、学歴のことをすぐ思い浮かべる人も多いと 思うが、 学歴でいえば、松下幸之助、本田宗一郎、吉川英治などは 中学すらでていない。
首相になった田中角栄は高小卒業である。
司馬遼太郎は大阪上宮中学で300人中291番目であったそうである。
大阪大学に入れず大阪外語大学にいった。
成功した人でも小学校、中学校等の時に成績の悪かった人もかなりおり、 学校の成績とか、学歴は頭のよいということと必ずしも一致しないようだ。

サッカーを考えると
スポーツでも、サッカーをみても、ボールの走る方向性や相手の選手の動き、
或いは作戦を読み、味方の選手の動きも同時に、瞬時に判断し
行動できるかどうかが、サッカー選手としての器量で、頭を使い考える力が
なければサッカーは出来ない。
昔から、サッカーは戦争ゲームをモデルとした、 頭脳のスポーツといわれるゆえんである。

この文とは、”春に散る” 沢木耕太郎著 をいう。
政治の世界も、世の中の動きを読み取る洞察力と決断力にかかっている。

鎌倉ゆう通信552号 ゴルフ場(営業停止中の)を、太陽光発電所に換えてしまおう。


ゴルフ人口の激減により、ゴルフ場の倒産、営業停止、 規模の縮小などが進んでいる。

そのままほっておくのはもったいない。
それぞれが日当たりのよい場所にあり、太陽光線を浴びている立地にある。
ここを太陽光発電所として生まれ変わればよい。
少なくともゴルフ場の近隣の住宅などには送電が可能となる。
送電線が短いほど電力ロスが少なく近隣の住宅などには効果的に電力を確保できる。
国で、或いは地方公共団体で、民間の電力会社で、それらのゴルフ場跡地を買い上げ、 地域の太陽光発電所を説くることができれば、安定的な電力を地域社会に供給できる。

倒産したゴルフ場
ゴルフ場運営会社      負債総額            発生時期
サンモルツ(栃木)       50億円          2016年1月
望月サニーカントリー(長野)   27億7800万円       2015年12月
美里ゴルフ倶楽部(東京)     93億8400万円       2015年12月
伊豆ゴルフ開発(東京)      100億1200万円       2016年9月
花咲カントリー倶楽部(山梨)   70億4000万円       2017年3月
東濃開発(岐阜)         32億円           2017年2月
大間間カントリー倶楽部(群馬)  56億円           2017年1月
下呂カントリークラブ(東京)   13億円           2017年1月
福岡観光開発(福岡)       49億5900万円        2017年1月
日興(福井)           95億円           2016年12月
シンワゴルフリゾート(大阪)   100億円           2016年9月
滋賀ゴルフ倶楽部(滋賀)     39億円           2016年6月
玉野レクレーション総合開発(岡山)43億円           2016年6月
御坊山観光開発(富山)      77億1000万円        2016年3月
藤信興産(愛知)         51億9800万円        2016年1月

まだ営業停止したゴルフ場はあると思います。
今後も発生していくでしょう。
ゴルフ場を電気に変えましょう。
また、ゴルフ場のクラブハウスは特養(特別老人介護施設)に換えましょう。
特養は、30-50万人の入居希望者の待機者がいますのでその解消の一助となります。
そして、水路、小川などがゴルフ場内にある場合は、小型水力発電所を設置しましょう。
グリーンは、老人のパターゴルフの練習所にして地域の老人の健康に役立てましょう。
また、高地にあるとか、風の強いところでは、風力発電所を設置しましょう。
温泉があるゴルフ場は地熱発電を検討して、実現しましょう。
ゴルフ場の跡地は活用の方法があります。
倒産したところだけでなく、赤字を出しているところは早く転身しましょう。

鎌倉ゆう通信551号 日本、ロシア両政府は8月17日、北方領土での共同経済活動について。


【モスクワ時事】日本、ロシア両政府は17日、北方領土での共同経済活動について 調整する外務次官級協議をモスクワで開いた。

日本側は、北方四島周辺でのクルーズ船による洋上観光を提起したもようだ。
双方は早期実施を目指す事業の特定と今後の進め方について議論し、 9月上旬にロシア極東ウラジオストクで予定される首脳会談で 最終合意を目指すことで一致した。
 秋葉剛男外務審議官は協議後、記者団に 「未来志向のアプローチで4島の未来像を建設的に話し合うことで、 平和条約の締結という両国共通の目標に向け前進したい」と述べた。
引用終わり

アメリカとロシアが険悪になっている中、日本は独自に自主的にロシアと交渉をはじめた。
数年前なら考えられなかったことではないか。前オバマ大統領に時代には 恐らくできなかったことだ。
北方領土返還には、アメリカが返還されたそれら島々に軍事基地を作らないという ことが解決されなければ、返還交渉することはできないという趣旨のことを ロシア側は表明している。
このことを、認識して北方領土問題を考えることだが、その問題を一時棚上げする形で、 ロシアとの交渉のパイプを作ったことは意義ある外交であろう。
安倍首相がトランプとプーチンとの橋渡し役をして米露が平和的になれるようにすれば、 面白いのだが。


COPYRIGHT(C) 2016 自宅・在宅介護支援ゆう東洋医学研究所 ALL RIGHTS RESERVED. Since 2003.127
  Mail:info@you-medical.sakura.ne.jp